がんばらないナチュラル子育て

人生も子育ても“なるようになる”。日々、糧となったことを綴る育児ブログです。

体のこと

小学1年生の毛深い悩み。剃らずに抜かずに解決した方法

小学生の娘は、手足が毛深いです。まだ肌が弱く、幼いので、剃らずに抜かずに“切る”方法を選びました。赤ちゃん用爪切りで毛を薄くしたので、目立たなくなりました。

今年RS大流行はなぜ?一週間闘った3歳の高熱と咳

3歳の次女、高熱と咳でおそらくRS。RSという感染症をはじめて知りましたが、なぜ今年こんなにも大流行したのでしょうか。

ガーゼは肌を傷める!?赤ちゃんの“目やに”はコットンで拭き取る…

赤ちゃんの目やには何で取ればいい?女性がよく使う“コットン”で良いそうです。安心安全なガーゼは意外にも傷つけてしまうそうです。

子供の歯の矯正。でも,お金がない…まずは舌のトレーニング!

一般歯科で矯正を勧められましたが金額に驚き、本を買って舌のトレーニングを始めました。その後、矯正歯科へ行ったところ「矯正は今は必要ない。」と言われ安心しました。

通学中にケガ…消毒しない!?乾かさない!?ランドセルに電話番号は必要!

通学中にケガをして帰宅。擦り傷は消毒せず、乾かさないのが常識になっているようです。また、緊急時のためにランドセルには電話番号を記載しておくべきだと思いました。

11ヶ月卒乳(断乳)に失敗!2日目に中断した理由は…

11が月で卒乳を試みましたが、2日目に子供が体調を崩して中断。するとすぐに体調が回復して、結果、やめて正解でした。

真夜中にキター!時間差で家族を襲う胃腸風邪

家族そろって時間差で胃腸風邪になりました。そしてみんな発症したのは真夜中の睡眠中。しんどいのはもちろんですが、何より汚物の処理が大変でした。

赤ちゃん片手抱っこは危険!8か月の子供を落としてしまった…

片手抱っこをしていた8か月の息子。急に後ろにもたれて、ドーンと床に落ちて後頭部を強打しました。ひどい罪悪感と子供の頭が心配で病院を受診すべきか、かなり動揺しました。

“でべそ”に悩む…臍ヘルニアの治療法は小児科によって違う

息子が生後2ヶ月で臍ヘルニアになりました。“でべそ”です。二つの小児科を受診した結果、経過観察よりも早めに圧迫療法をしたほうが良いことが分かりました。

また出た!?子供の鼻血。親は焦らず冷静な対応を…

娘だちは、アレルギー体質でよく鼻血を出します。急なことに焦りますが、原因や対策をあらかじめ把握しておくと落ち着いて対応できます。そして、まずは子供を安心させることが大切です。

妊婦検診後のランチ ♪ 子連れで行きにくいラーメン屋は美味い!

大学病院での妊婦検診。長い待ち時間に耐えた後は、ラーメンを食べたくなります。この際、子連れでは行きにくいラーメン屋さんへ。辛いラーメン屋、カウンターのみのラーメン屋さん…お腹も心も満足でした。

子供が楽に薬を飲める方法は?オレンジジュースを小瓶に入れてちょっとオシャレに✨

アレルギー体質の2人娘。毎日無理なく薬を飲んでもらう方法はないかと試行錯誤しみつけた方法は、オレンジジュースに混ぜること。これを小瓶に入れるとおしゃれに変身!

幼稚園で流行中!アデノウイルスに感染しました。症状は…普通の風邪と間違えやすい?

年中の娘がアデノウイルスに感染しました。高熱、喉の痛み、関節痛があり、風邪と診断されましたが、念のため検査をすると「陽性」でした。病院でもわかりにくい感染症なのかもしれません。

2歳娘のコンコン咳は喘息の初期段階!姉妹そろって病院&薬とながーくお付き合い。

二歳娘のコンコン咳がなかなか治らず病院へ行ったところ、“喘息の初期段階”との診断でした。姉妹そろって喘息予備軍になってしまったので、気を長くして薬と仲良く付き合います。

真夜中にドキッ😨アレルギーっ娘のオットセイ咳“クループ”

アレルギー体質の娘はよく“クループ”になります。昨日も真夜中に咳が出て苦しそうでした。アレルギーの娘たちをかわいそうに思うことがありますが、とりあえず、私は娘たちにきちんと薬を飲んでもらうよう努めることが大事かなと思います。

1歳の子供が夜に高熱!?原因は予防接種の副反応でした。ヒブと肺炎球菌

予防接種(ヒブと肺炎球菌)の副反応で38度の高熱が出ました。今までの注射で何もなくても、急に熱が出ることがあるそうです。なので、イベント前に予防接種はしないほうが無難です。予防接種の打ち忘れで焦らないためにも、たまに母子手帳を見ることも大…