がんばらないナチュラル子育て

人生も子育ても“なるようになる”。日々、糧となったことを綴る育児ブログです。

息子1歳。男の子の著しい成長が嬉しくて、寂しい…

三人目の息子(長男)は、

先日1歳の誕生日を迎えました。

 

義実家に親戚家族集まって

1歳のお祝いをしました。

 

1歳といえば…

 

一升餅を背負って、

箕(み)の上に乗って、

刀を持つ。

 

この辺ではこれが古くからの風習だと…

 

ご機嫌時を狙って餅を背負わせ、

なんとか写真におさめたら

儀式は終了。

 

f:id:kikoricafe:20210616053927j:plain

こんな感じ。

本人はそんなに食べられないものの

机にはたくさんのご馳走!

 

質素な食事の毎日なので

お腹いっぱいいただきました。

 

子供たちもテンション上がって

ワイワイと楽しい時間を過ごしました。

 

1歳おめでとう!!

 

昨年の今頃は

生まれたてのちっちゃい赤ちゃんだったのに

いつの間にこんなに大きくなったんだろう…

 

よちよち上手に歩く姿を見て

著しい成長を嬉しく思うと同時に

ちょっぴり寂しくもなっちゃったのです…。

 

 

出産の時を思い出す

三人目にしてはじめて

妊娠中の不規則性抗体が陽性で、

万が一の時にすぐ対応できるよう

大学病院で出産することになりました。

 

ハイリスクだと言われ心配していましたが、

特に何事もなく終わりました。

 

出産時はコロナ禍で、

立ち会いも面会も不可

 

でも、一人だから不安だとか

寂しいとかは全くなくて、

 

むしろ病院で5日間

赤ちゃんと二人っきりの時間は

静かでゆったりとした

とても貴重なひとときでした。

  

きっと忘れてしまう

出産後の思いをブログに綴って…

 

www.kikoricafe.com

 

読み返すと、

「あぁ、そうだったなぁ…」

とやっぱりもう忘れていて、

 

ブログや日記に書いておいてよかった

と思いました。

 

新生児の頃は、

体力がなかったのか寝てばかりで

おっぱいを吸う力もあまりなくて

大丈夫かな?と心配していました。

 

手足も細くて棒みたい…

 

それが今では

モリモリ食べてゴクゴク飲んで

お肉もたくさんついてます。

 

ほんと、大きくなったなぁ…

f:id:kikoricafe:20210616054439j:plain

姉ちゃんにシール貼られました。

 

はじめての男の子

お腹の赤ちゃんが

男の子だと発覚したときは

はじめての男の子育児にドキドキ…

 

www.kikoricafe.com

 

男の子ってどんなんだろう?

と思っていましたが、

 

めっっちゃかわいい!

 

のひと言です。

 

ちっちゃいから可愛いのか、

男の子だから可愛いのか、

三人目だから可愛いのか、

 

なぜこんなにも

「かわいい!」を連発してしまうのか

理由はわかりませんが、

とにかくかわいいです!

 

www.kikoricafe.com

 

でも、最近は自我が芽生えはじめ

欲求に応えられないと

体全体で大泣きします。

 

食事の荒れ具合も

だんだんひどくなってきました…

 

これからもっと“やんちゃ”になって

男の子なりに力もついてくるので

「かわいいかわいい」とばかり

言っていられるのはもう終わりなのか?

 

イヤイヤ期ももうすぐそこ…

 

長かった次女のイヤイヤ期が

やっと終わりかけているのに。

 

豹変することを覚悟しておきます。

f:id:kikoricafe:20210616054028j:image

このままでいて…

 寝返り、お座り、ハイハイ、あんよ…

 

1年でこんなにも成長するなんて

本当に驚きです。

 

新しいことができた時は

「すごーい!!」

 

毎日のように見せてくれる

「できた!」の一つ一つに

心から喜んでいます。

 

成長は嬉しい!

 

将来の姿が楽しみ!!

 

だけど、

 

「このままでいて…。」

 

と密かに思ってしまいます。

 

抱っこをせがんできて、

顔をすりすりして甘える姿が

なんだか愛おしくて…

 

f:id:kikoricafe:20210616054219j:image

 

大きくたくましくなった姿を

もうすでに想像してしまって、

 

私にべったりくっついている今が

すごく貴重だなぁと思うのです。

 

一人でトイレができるようになった

娘たちをみていると、

面倒なオムツ換えすら

特別なことに思えてきます。

 

成長するとだんだん離れていく…

 

それが自然で当たり前なのは

わかっているけれど、

今は将来を考えると

なんだか寂しい気持ちになっちゃいます、

 

やっぱり男の子だから?

娘たちにはこんなこと思わないので…

 

息子にだけ抱いてしまう感情です。

 

おわりに

男の子の母として

こんな風に思ってしまうのは

私だけでしょうか…?

 

でも時が経てば、

自分が子供の成長に順応して

その時に合った母になれるのかな?

とも思っています。

 

予想がつかない将来の母親像。

 

しっかり

自立しててほしいものです…笑

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

 

www.kikoricafe.com