がんばらないナチュラル子育て

人生も子育ても“なるようになる”。日々、糧となったことを綴る育児ブログです。

丈夫で可愛いMarimekko♡苦手なミシンで作る幼稚園グッズ

ひと目で可愛さに惚れ惚れする

Marimekko

 

f:id:kikoricafe:20200227132008j:plain

 

約一年前、

家族で出かけたときに

 

次はこれで

 幼稚園のランチョンマット

 作るね!

 

と意気込んで布を買ったものの、

なかなか重い腰が上がりませんでした。

 

何せ苦手なのです。

ミシンが…。

 

毎回、慣れないミシンに

振り回されている自分が

気に食わないのです…。

 

でも最近、

 

「早く作ってよー!」

 

という娘の言葉で

やっと火がつきました。

 

最近久しぶりに作った

幼稚園グッズ

 

f:id:kikoricafe:20200227063531j:plain

ランチョンマットと給食袋

夜なべして作り上げた作品たちは

娘への想いがたくさん詰まった

私の宝物です。

 

生地選びが楽しい

幼稚園グッズの

手作りの良さは…

 

好みの生地を選べること。

 

一緒にお店で選んだり、

サプライズで

娘の好きそうな生地を買ったり…

 

この時が一番楽しい!

です。

 

f:id:kikoricafe:20200227141822j:plain

 

娘と初めて行った

Marimekkoのお店…

 

これがいい!

 

いや、

 こっちのほうがいいんじゃない?

 

とか、

うるさく言い合いながら買ったなあ…

と生地を見て振り返りました。。。


 

Marimekkoの商品は

お値段の張るものが多いと思いますが、

布生地はとても丈夫です。

 

約2年前に作ったものも

何回も洗っていますが

ほとんど色落ちしていません。

 

f:id:kikoricafe:20200227134235j:image

 

可愛いだけでなく、

質がよく耐久性のある布なので

幼稚園グッズにもぴったり

だと思います。

 

 

苦手なミシンを使う

布を買うまでは楽しいのですが、

その後が…

 

“苦手意識”しかないミシン

なかなか使う気になれないのです。

 

真っ直ぐ縫えない

ことは性格上仕方ない…と

諦めています。

 

でも、

糸の補充に時間がかかったり、

糸が絡まったりすると…

 

 罪のないミシンに

「もー!!」

とイライラ…。

 

説明書をじっくり読まず、

雑に扱っているから

トラブルが発生するのですが、

 

余計な時間をとられることが嫌

ミシン嫌いになっています。

 

そんなある日、

 

「いつになったら

 作ってくれるの?」

 

という娘のひと言が

原動力となり

 

母は子供たちが寝てから、

夜な夜な作りました。

 

娘の喜ぶ顔を想像しながら…

 

f:id:kikoricafe:20200227131327j:plain
 

仕上がった時の満足感

四苦八苦して…

 

作品が出来上がった時は、

なんともいえない

達成感を味わえます。

 

そして、それが

憧れのMarimekkoだと

より一層嬉しくなりました。

 

明日娘はどんな顔をするだろう…

 

勝手ながら

喜んでくれる姿しか

想像できませんでした。

 

目の下にクマができても

気にしない…

 

一人ワクワクしながら…

 

寝床に入りました。。。

 

f:id:kikoricafe:20200227063602j:plain

給食セット

 

子供を想う手作り

正直…

手作りは大変!

 

時間はとられるし、

買ったほうが安いような気もします。

 

でも、毎日カバンに入れる

幼稚園グッズを見て思います。

 

「作ってよかった。」

 

不器用ながらに

子供のことを想いながら作ったものには

不思議と愛着があります。

 

それは作り手の自分だけにしか

感じられないのかもしれませんが、

“宝物”のひとつです。

 

子供の喜ぶ顔を見たい!

 

それが今の自分の“生きがい

となっているので

 

子供のためなら

なんでもやればできそう…

な気がします。

f:id:kikoricafe:20200227141938j:plain
 

おわりに

娘が幼稚園に入るにあたり、

実母にプレゼントしてもらった

ミシン。

 

これには、

母からのメッセージが隠れていることに

最近気がつきました。

 

“ 子育ては大変だけど

   貴重な経験だよ 

 

子供のために手作りすると、

自然と特別な感情が湧いてきます。

 

それはひょっとすると

不器用なほど

感じられるのかもしれません…

 

だからこそ、

これからもたくさん

活用していきたいです。

 

そして娘が母になったら、私も

ミシンをプレゼントしてあげたいなあ…

と思っています。

f:id:kikoricafe:20200227142010j:plain 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。