がんばらないナチュラル子育て

人生も子育ても“なるようになる”。日々、糧となったことを綴る育児ブログです。

新婚旅行に“ポルトガル”を選んだ理由。憧れの「魔女の宅急便」舞台へ…

一生涯で

一度は行ってみたかった国。

 

ポルトガル。

 

f:id:kikoricafe:20210808105649j:plain

 

新婚旅行で実際訪れてみたら

想像していた以上に素敵な国で

 

それから度々思い出しては

夫に言います。

 

もう一回

 ポルトガルへ行きたいなぁ…。

 

最近オリンピックを見ていたら、

またポルトガルが恋しくなりました。

 

今はコロナで

海外旅行も難しくなりましたが、

 

落ち着いたら

是非とも行ってみてほしい国、

そして

ハネムーンにもオススメの国。

 

ポルトガルについて

8年前の自分の旅を紹介しながら

綴ります。

 

なぜポルトガルを選んだか?

人生で一度きり(?)

の貴重な旅行。

 

ハネムーン

に、

 

「 …なんで

     …ポルトガル?」

 

よく言われました。

 

我々夫婦は二人とも

国内ですら旅行の経験が浅く、

海外に行くのは二度目。

 

ちなみに、

最初の海外旅行は韓国。

夫はグアム(小学校時代)。

 

たしかに…

 

「新婚旅行にポルトガル」って

あまり聞いたことがありません。

 

ツアーで一緒だった人たちも

海外旅行に慣れた方ばかりで、

 

海外初心者&ハネムーンは

我々だけでした。  

 

どうして、ハネムーンに

ポルトガルを選んだかというと…

 

魔女の宅急便」が大好きで

その舞台となった地を訪れるのが

夢だったから

 

です。

 

wondertrip.jp

 

意外にも夫も乗り気。

 

夫はサッカーが好きなので

「それなら隣国

 スペインも行きたい!

 

有名なガウディの建築も見たくて

スペイン・ポルトガルのツアーも

迷いましたが、

 

何せ移動時間が長かったので…

 

せっかくの旅行なのに

ほとんどが飛行機やバスの中って

すごくもったいない…

 

“ポルトガルオンリー”に決めました!

 

憧れの地“ポルト”へ

キキが住むことになった

“海に浮かぶ街”には、

 

海沿いから傾斜になった街並みで

てっぺんには

でっかい“時計塔”があります。

 

その景色にそっくりなのが

ポルトです。

 

一番行きたかった場所です。

 

ドウロ川から見える

「魔女の宅急便」そっくりな景色

ただただ感動しました。

 

f:id:kikoricafe:20210808141231j:plain

 

向こう岸に

大きな“塔”が見えますよね。

 

キキが最初に出会う優しいおじさんが

ひょっこり顔を出す

 

時計塔!!

 

ではなく、実際は…

 

グレリゴス教会の塔”でした。

 

ja.wikipedia.org

 

残念ながらツアーは

時間が限られていてゆっくりできません。

 

できれば

ポルトをもう少し堪能したかった!!

 

食べ物が美味しい! 

ポルトガルが気に入った

理由の一つ。

 

ごはんもスイーツも

美味しい!

 

やっぱり“美食”は

大きなポイントですよね。

 

ホテルの朝食はビュッフェで

日本とほとんど変わりなかったので、

野菜も果物もたくさん食べれて満足。

 

特に、

ハムやチーズの種類が豊富!

 

夫のように

ウインナー系好きな人には

たまらないかも… 

 

毎朝、皿に山盛り食べた夫は

10キロ太って帰りました…

 

ツアーなので

ランチもディナーも決まっていましたが、

 

出された料理はどれも優しい味で

日本の料理に似ているものもあり

親しみやすいです。

 

f:id:kikoricafe:20210808103843j:plain

 

そしてポルトガルは、

スイーツ天国!

 

金平糖やカステラは

大航海時代にポルトガルから伝わりました。

 

www.travel.co.jp

 

たくさん食べましたが、特に

エッグタルトに感動…

 

サクッとしたパイ生地に

とろーりとろけるカスタード。

 

焼きたてが最高!!

 

f:id:kikoricafe:20210808104256j:plain

 

そんなポルトガルのエッグタルトを

味わえるお店が東京にあるそうで…

 

行ってみたい…!

 

gotrip.jp

 

そして、印象的だったのが

中がトロトロのカステラ

 

パン・デ・ロー。

 

本場のカステラは、

結構甘い半熟でした!

f:id:kikoricafe:20210808104419j:plain

 

そして、いつか行きたいのが

このカステラ店。

 

castelladopaulo.com

 

旅行した当時、リスボンに

日本のカステラを味わえるお店が

あったのですが、

 

その後閉店し、

日本でカステラ店をオープンされたと知り

とても驚きました。

 

すごく嬉しくなったのですが、

京都へすらなかなか行けないのが

辛いところです…

 

f:id:kikoricafe:20210808105434j:plain
 

甘〜いスイーツと

苦〜いエスプレッソで

ポルトガルを思い出したいです。
 

街が静かで哀愁漂う…

人混みがなく、

どこもかしこも静か…

 

そして、どこに行っても

優しいギターの音色や歌が

聞こえてくるんです。

 

なんだろう…

 

このゆったり感…

 

f:id:kikoricafe:20210808103357j:plain

笛を吹く男性と猫

海外なのに、

なぜこんなにも落ち着くのか。

 

治安も良さそうでしたし、

お会いしたポルトガルの方は皆さん

柔らかくフレンドリーで。

 

日本を離れていることで

現実逃避できていたのも

大きかったとは思いますが、

 

日常を忘れて

ゆっくり落ち着ける国

 

だと思います。

 

f:id:kikoricafe:20210808103720j:plain

 

ポルトガルの名所を隈なくまわる

ツアーでしたが、

観光地であっても人が少なく

じっくり見てまわれました。

 

日本が一番だと思っていたけど…

 

ゆったりと居心地の良い

ポルトガルの安心感に

どっぷり浸っていました。

 

帰国してすぐに仕事が始まり

現実を受け入れられず、

 

あぁ…

ポルトガルに帰りたい…!

 

と嘆いていた記憶があります。

 

f:id:kikoricafe:20210808103548j:plain

 

サウダーデ

(郷愁、憧憬、思慕、切なさ)

 

旅行誌に書いてあったとおり、

どこか懐かしさを感じる国です。

 

街やホテルがきれい

赤い屋根に

白い壁に

石畳。

 

ヨーロッパの街並みには

ずっと憧れていたので

本物には惚れ惚れしました。

 

でも長時間石畳を歩くのは

ものすごく足に響くので、

スニーカーをオススメします。

f:id:kikoricafe:20210808102852j:plain


青い海と晴れた空が

とても気持ちよくて…

 

壮大な景色に圧倒されます。

f:id:kikoricafe:20210808141346j:plain

 

白地のタイルに描かれた

アズレージョ”もおしゃれ。

 

ポルトガルのあちこちに

このアズレージョがあります。

 

f:id:kikoricafe:20210808062501j:plain

 

雑貨も可愛くて、

全部欲しくなっちゃいました。

 

もっと買っておけばよかったなぁ…

と日本でポルトガルの雑貨屋さんを

探していますが、

なかなか無さそうです。

 

f:id:kikoricafe:20210808054507j:plain

ブログのアイキャッチはここから…

 

ツアーに組まれていたホテルも

全てきれいで

居心地が良かったです。

 

プランは標準。

 

トイレにも不快感は

全くありませんでした。

 

日本よりきれいな所はないと

思っていたので、

衛生面だけは覚悟していましたが

意外にもすごく快適でした。

 

f:id:kikoricafe:20210808114036j:plain
 

フライトはきつかった…

日本からフランスまで

約12時間半の飛行。

 

フランスで

約3時間の飛行機待ち。

 

そして、ポルトガルまで

約2時間半の飛行。

 

辿り着くまで約18時間!

(全部含めたらもっとかかりますが…)

 

フライトはもちろん

エコノミークラス。

 

行きの便は特に、

隣と前の席の間隔がほぼ皆無で

息が詰まりそうでした。

 

これを思い出すと

今ではちょっとキツイものがありますが、

これくらいは我慢しないと

どこにも行けないですよね。

 

忍耐力。。。

 

f:id:kikoricafe:20210808062545j:plain

 

しかし、いつになったら

普通に海外へ行けるのか。

 

あ、

それよりも…

 

貯金が必要ですけどね…^^;

 

おわりに

過去のブログで

ちらっとポルトガルに触れて、

いつか詳しく記事を書きたいなぁ

とずっと思っていました。

 

www.kikoricafe.com

 

でも、やはり写真や言葉だけでは

ポルトガルの本当の魅力を

おそらく伝えきれません。

 

だからとにかく…

 

機会があれば

ぜひ行ってみてください(*^^*)

 

f:id:kikoricafe:20210808103150j:plain

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。