がんばらないナチュラル子育て

人生も子育ても“なるようになる”。日々、糧となったことを綴る育児ブログです。

ブロガーさんから学んだこと~価値ある時間を過ごしたい~

私って、ほんと

ブロガーさんに支えられているなぁ…

 

最近すごく感じます。

 

ブロガーさんの記事やコメントから

学ばせていただくことが多く、

生活していて自然と頭をよぎります。

 

特にメンタル面

 

気持ちのもち方次第で

過ごす時間が

コロッと価値のあるものに変わるんだなぁ

って実感しています。

 

今一度振り返ってみて…

 

ブロガーさんのおかげで

自分が助けられていること

特に印象に残っていることを

まとめました。

 

気になることから終わらせる

もともと

面倒なこと、嫌なことは放っておいて

やらざるを得なくなったら

しぶしぶ手をつけるタイプ”です。

 

気になっても 

見て見ぬフリ…

 

でも、この記事を読んで

気づきました。

 

意識だけのことだけど、

すごくもったいないんだなぁ…

って。

 

www.kakkoii-kosodate.info

 

「まだ、大丈夫。後でやろう。」

 

と置いておくと、

 

「これ、やらないと!」

 

が頭の中にいつもあります。

心理的負担”です。 

 

このモヤモヤ感をずーーーっと

引きずって時を過ごしているって

考えるとすごく気持ち悪い!

  

提出する書類、

物の整理、

ちょっとした掃除。

 

いつかはやらないといけないし、

やってしまえば案外

短時間で終わることばかりなんですよね。

 

ならば、

気づいたときに

終わらせてしまおう!

 

と、先手打って行動するようになってから

なんか気持ち軽くなったような

気がします。

 

どうせ、いつかは

しないといけないこと。

 

些細なことでも積み重なると

ものすごい負担になって

ストレスにもつながっちゃいます。

 

逆に、

頭の中がスッキリしていると

ゆとりにつながります。

 

子供に振り回される日々ですが、

隙があれば

やれることは置いておかず

ササっとこなしていきたいです。

 

他人のことは気にしない

実は、

仲良くしてもらっていたママ友

何かが原因で気を悪くされたのか

 

急に態度が変わって

悩んだことがありました。

 

自分の何が悪かったのか…

 

まだ未解決で早くスッキリしたいものの

怖くて切り出せていません…

 

はあ…

もやもや…

って眠れない日もありましたが、

 

またまた

志田さんの記事を思い出しました。

 

www.kakkoii-kosodate.info

 

他人の機嫌を気にすることは、

他人の人生を生きることになる

 

怒るのは相手の課題

 

ママ友のことばかり考えて悩む時間が

すごくもったいない

ことに気づきました。

 

そして、

腹の立つことがあったとしても

他にもっとスマートな解決策があるのに

 

今回の方法を選択されたことは

 

向こうの課題

だと割りきることにしました。

 

そして、

こちらに失礼があったのであれば

それがわかった時点で謝ろう!

と思っています。

 

でも、長女は

このママ友とのお子さんとは

クラスが違っても仲が良いので

小学校が別々になっても

ずっと友達でいてほしいなぁと思います。

 

とりあえず、

毎年長女は年賀状を出しているので

今年も書いてもらいました。

 

こんなことで

子供たちのつながりが消えてしまうのは

辛いので…

 

f:id:kikoricafe:20210101074517j:plain

身近にイライラしている人がいたら、

「自分が原因かな…?」

と気にすることがありましたが、

 

この記事を読んでからは、

勝手にしてください!

とスルーしようと思いました。

 

悩んだところで何も解決しないし、

その時間がもったいない。

 

限られた自分の人生だから…

 

そして、ママ友とは

あまり深く付き合わないほうがいいのかなぁ

と思いました(-_-;)

 

何歳になっても

“友達”って難しい!

 

大人になってからも友達で悩むことって

あるんですね…

 

  

子供を比較しない

三歳の次女は

トイレトレーニング中です。

 

www.kikoricafe.com

一進一退の繰り返しで、

先日お腹の調子が悪くなってから

“退”気味です。

 

「もうすぐ幼稚園に入園なのに…」

 

という気持ちと同時に、

 

「あの子は

 できているのに…」

 

同年代の子ができているのに

我が子がまだできていないことに

焦りを感じていました。

 

でも、この記事を読んで

ハッと気づきました。

 

比べちゃいけない!って。

 

www.yumepolly.com

 

周りに“できる”子がいたら、

すごいなぁと思うのと同時に

正直うらやましいと思ってしまいます。

 

その時点で、

比べています。

 

でも、だからって

子供に無理をさせてはいけない。

 

そして、

子供と常に向き合うことが大事。

 

自分の頭の中で勝手に比較してしまうのは

仕方ないとして、

子供に無理を押しつけることはせず、

“一人の子供”として見てあげよう

と思いました。

 

f:id:kikoricafe:20210102074301j:plain

 

“すくすく子育て”の

トイトレの特集も勉強になりました。

 

ここでも同じように

まとめられていました。

 

まわりの子と比べない。

 

焦らず、慌てない。

 

トイトレだけでなく、

子育てにおける全てのことにあてはまる

かと思います。

 

結果ではなく過程に焦点を当て、

子供自身の努力を誉めてあげたいです。

 

www.nhk.or.jp

  

自分に自信をもつ

子供の生活リズムが不規則だったり、

ごはんが適当だったり、

部屋が汚かったり。

 

仕事もしていないのに

家事育児を上手くこなせていない…

 

と悩むことがあります。

 

以前ポテトサラダを作って、

「育児をしながらの料理は大変だ!」

という内容の記事を書きました。

 

www.kikoricafe.com

 

この記事に対する

あーちん(id:sato1117)さんのコメントが

心に響きました。

 

子供の命を

守っているだけで花丸

 

子供がスクスク育っているだけで

母親の役割は十分に果たしている。

 

他の誰にもできないことをやっていると自分に自信をもちましょう。

 

何にしても不器用だけど、

毎日何となく過ぎていくけれど、

子供たちは

確実に大きくなっています。

 

その現実があるから、自分は

やることやってるんだ!

と自信をもとうと思いました。 

 

f:id:kikoricafe:20210103144615j:plain

 

おわりに

子供の頃と性格は変わらないけれど、

心がけ一つで

気持ちは前向きに変わります。

 

ブログを通して

多くのことを学ばせていただけること

元気や勇気をいただけること

大変嬉しく思い

感謝の気持ちでいっぱいです。

 

今後とも

よろしくお願いします。

 

f:id:kikoricafe:20210103145620p:plain

最後までお読みいただき

ありがとうございました。