がんばらないナチュラル子育て

人生も子育ても“なるようになる”。日々、糧となったことを綴る育児ブログです。

これからは丁寧な生活を…シンプルでステキな1冊の本

最近、久々に

自分に本を買いました。

 

それは、

ブロガーであるベリーさん

シンプル丁寧に暮らす

という本です。

 

f:id:kikoricafe:20200430133929j:image

 

綴られているブログから

毎日、

ほっこり感を味わっています…。

 

www.berry-no-kurashi.com

 

お子さんが4人いて、

フルタイムでお仕事されていて、

家は賃貸60㎡マンション。

 

自分の環境とは違うものの、

工夫が凝らされたアイデアを知り

 

これいいなあ…

こんなふうにしたいなあ…

 

と思うことばかりでした。

 

その憧れを

今後実現できるかはわかりませんが

 

生活や物に対する考えが

この本を読んで…

 

変わりました。

 

家は広くなくていい

私が幼い頃から育った実家は

田舎の一軒家で、

十分すぎるくらいの広さです。

 

開放感があり、

好きに部屋を使えるので

それはそれでよいのですが、

 

広い家には

デメリットもあります。

 

掃除が大変。

物をためこみすぎる。

維持費がかかる。

 

収納場所がたくさんあるので

物を買っては捨てず、

どんどんたまっていく傾向が…

 

そして、

その習慣が身について

いつの間にか

捨てられない自分”になってしまいました。

 

www.kikoricafe.com

 

ベリーさんの家は

子供4人の6人家族で

60㎡の賃貸に住まれています。

 

限られた収納スペースなのに、

ごちゃごちゃ感ゼロ。

 

すごく

シンプルできれい!

なのです。

 

大切な物だけに囲まれた空間

だからです。

 

家の心地よさを生み出すのは

大きさや広さではありませんでした。

 

f:id:kikoricafe:20200502064640j:plain

 

今の我が家は、

小さな一軒家。

 

家族が増えるにつれて、

 

狭くなるなぁ…

部屋が足りないなぁ…

 

と思っていましたが、

 

空間づくりの工夫しだいで

快適に暮らせることを知りました。

 

小さい家でよかったのかも…

うん。

f:id:kikoricafe:20200502065042j:plain

 

物にこだわる

その時その場の気分で

値段を見て物を買う傾向にある自分。

 

いざ持ち物を見てみると

なーんかバラバラ…

 

すると、

だんだん愛着が薄れ

自然と扱いが雑になっていく

気がします。

 

せっかくお金を払って買った物なのに

もったいない限りです…

 

ベリーさんは、

 

使いやすさだけでなく

見た目も重視し、

厳選されたもの

揃えられています。

 

質の良いもの

やはり値段が張りますが

いろんな場面で重宝しますし、

 

お気に入りは

ずっと大切にしようと思えます。

 

f:id:kikoricafe:20200502070609j:plain

 

我が家も 

シンプルに

統一感が欲しい…

 

でも今すぐ、

自分の持ち物を改革しよう!

 

なんてことは不可能…

 

だからこれからは、

 

じっくり吟味して物を選び、

物に対する思いを大切にしよう!

 

と思いました。

 

思い出はきちんと残す

どんどん増えて

あふれていくのが

子供のもの。

 

特に、子供の作品

 

f:id:kikoricafe:20200501125415j:image

 

子供の作品には

その時にしかない貴重な感性が

表現されているので

どれも残しておきたいと思います。

 

だからといって

残した作品そのものを

一つ一つ見ることは滅多になく、

 

ずーっと部屋に飾っていても

“特別な思い”が薄れていきます。

 

大切なものなのに、

これでは

大切にしているとは言えない…

 

でも、

どれも捨てられない…

 

収納場所にも限りがあるので、

どうしたらいいものかと

考えていました。

 

そこで

ベリーさんから学びました。

 

大切な思い出は残しておくこと。

 

そして、

その“残し方”コツがありました。

 

写真です。

 

www.berry-no-kurashi.com

 

クリアファイルに整理できないものは、

写真やデータとして残す。

 

いつどんな作品を作っていたのか…

 

一目でわかるように整理しておけば

子供が成長したときも

気持ちよく見返せます。

 

思い出はきっと

何物にも変えられない

貴重な財産となるでしょう…

 

捨てることも大事だけど、

 

大切なものは

丁寧に残すことも大事

 

ということに気づきました。

 

家族の支え合い

うちの娘はだいたい

朝起きたらまず、グズって抱っこ~!

からのスタート。

 

専業主婦にも関わらず、

バタバタな日々を過ごしています。

 

ベリーさんは、

フルタイムで仕事しながらの

4人の子育て

 

なのに、

気持ちに余裕があって

とても穏やかな生活風景

見えてきます。

 

それは

家族で協力しあっているから…

 

家族みんなが家族のことを理解する。

 

一人一人の思いやりが

家族を助けるんだなあ…

と思いました。f:id:kikoricafe:20200502071256j:plain

 

今後は私も

仕事をしようと考えています。

 

そうなると、生活は

ガラリと変わるでしょう…

 

仕事を始めると

自分の余裕がなくなる…

 

としか思っていませんでしたが、

本を読んで考えが変わりました。

 

いつでも理解してくれる家族がいる。

 

その安心感

自分を助けてくれそうな気がしました。

 

我が家では

私がほぼ主導していますが、

 

子供や夫にも

できることは協力してもらい、

 

その都度

感謝の思いを伝えるよう

心がけようと思いました。

 

憧れ、そして感謝…

家事育児についての本や雑誌。

 

料理、収納、掃除、子育て etc…

 

どれもこれも興味があって

読んでいて面白いのですが

めったに買うことはありません…

 

その時は楽しんで読むのですが

どうしても“自己流”へと戻り、

様々なアドバイスを

自分のものにできないからです。

 

でも、今回

本を久々に買おうと思ったのは

著者そしてブロガー

ベリーさんのファンだからです。

 

収納やインテリアの工夫はもちろん、

根底にある“想い”がステキ。

 

尊敬する方の考えは、

自分を刺激し、

ポジティブな気持ち

変えてくれます。

 

純粋に憧れることを

自分もできたらいいなぁ…

 

と少しでもいいので

実現したい気持ちになりました。

 

f:id:kikoricafe:20200502071902p:plain

私が何気なく始めたブログは

素敵な出会いと

新たな発見へとつながり

それをとても嬉しく思います。

 

そして、

自分を変えてくれたベリーさんに

心から感謝しています。

 

おわりに

最近、

捨てることに目覚めましたが、

 

それよりもまずは

 

「丁寧な生活を心がけよう!」

 

と思いました。

 

一つ一つの物と思い出、

そして家族を大切にする。

 

その思いを忘れることなく

 

これからの人生、

快適に過ごせたらいいなぁ…

 

と思います。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。