がんばらないナチュラル子育て

人生も子育ても“なるようになる”。日々、糧となったことを綴る育児ブログです。

初“男の子”の出産育児を目前に…ワクワク&ドキドキな妊婦の気持ち

5歳と2歳の娘がいて、

現在妊娠8ヶ月。

 

お腹の赤ちゃんは…

初の男の子!

 

性別は

あまり気にしていませんでしたが、

 

女、女…

を産んできたから?か

 

聞いた瞬間驚き、

今もまだ信じられない気持ちです。

 

 

「待望の男の子やね!」

 

と周りからよく言われます。

 

確かに嬉しいです。

 

でも、いろいろと考えると

ちょっと緊張するかも。。。

 

男の子かあ…

f:id:kikoricafe:20200319143915j:plain

お腹の赤ちゃんの

元気な動きを感じながら、

出産前の今の心境を綴ります。

 

男の子!とわかった瞬間

今回は、

リスクありの出産のため、

 

男女はどっちでもいい、

とにかく無事生まれてきてほしい…

 

と思っていました。

 

でも、

 

「男の子ですね。」

 

とはっきり性別がわかった瞬間、

 

本当に赤ちゃんがお腹にいるんだ…

 

という当たり前のことを改めて実感し、

そして、

 

男の子なんだ…

 

と、ふと

今までにない感情になりました。

 

自分と異性の子が

お腹にいるって

なんだか不思議…。

 

そして、

この子を生み育てていくんだ…と

 

男の子をよく分かっていない自分が

母として一生を共にすることを考えると

少し緊張してしまいました。

 

ワクワクドキドキ

 

男の子を授かったお母さんは

皆さんどんな気持ちになったんだろう…

 

こんなことを思っているのは

私だけなのかな?

 

と一人考えていました。

 

f:id:kikoricafe:20200319030849j:plain

 

異性であること

現在二人の女の子を育てていますが、

 

子育てって本当に大変だなあ…

 

と思いつつも、

 

自分と同じ女の子だからか

 

過去の自分を重ねて

考えてしまうことが

多々あります。

 

だから、

心配な面もありながら

 

自分みたいに

なんとかなるかな…

 

と楽観的に将来を見据えています。

 

でも、

男の子は異性です。

 

専門的な知識はありませんが、

男の子と女の子には本質的に違いがある

ような気がします。

 

女の子には無い

男の子特有のものがあるのであれば、

 

それを理解し、

それに応じた子育てを

していく必要がある…

 

そう考えると

なんか難しいなあ…

と思いました。

 

でも、そばに

赤ちゃんと同じ男(の子)の

“夫”がいます。

 

夫は、

子育てにうるさく言いませんが、

 

男の子のことは

私よりは分かっていると思うので

 

困ったとき、悩んだとき

とことん頼ってやろう!

 

心強い存在に安心しました。

 

f:id:kikoricafe:20200319034734j:plain

 

男の子が好きだった

兄弟姉妹のいない私は、

従兄弟がお兄ちゃんのようでした。

 

探検、虫取り、基地作り…

 

お兄ちゃんの後を

ひょこひょこ付いていき、

野性的でアクティブな遊びを

心から楽しんだ記憶があります。

 

人形遊びやごっこ遊びよりも

うんと楽しい!!

 

だから、正直なところ

自分が女の子でありながら

女の子とよりも男の子と遊ぶほうが

好きでした。

 

f:id:kikoricafe:20200319144026j:plain 

小中学校時代

友達関係で悩んでいたとき、

 

スポーツやゲームにひたすら熱中し、

ふざけて笑い合っている男子を見て、

 

男の子はサバサバしてていいなあ…

自分も男の子に生まれたかったなあ…

 

と思ったことがあります。

 

些細なことを気にせず、

好きなことにひたすら熱中する…

 

大雑把だけど

とても純粋…

 

そんなイメージのある男の子が

幼い頃から好きでした。

 

だから、

家族に男の子がいると思うと

なんだか嬉しくなります。

 

自分にはなかった

新しいことを発見できるし、

今までにないエネルギーをもらえそう…

 

憧れだった男の子と

ずっと一緒に生活できることを想像すると

ワクワクが止まりません…!

 

f:id:kikoricafe:20200319145343j:plain

 

男の子が成長すること

幼年期、児童期、思春期、青年期…

 

成長過程をみて、

一番親として苦労するところは

思春期”なんだろうな…

 

と今から構えています。

 

これは、

男女関係なくみんなが通る道。

 

親にとったら“試練の時”

なのかもしれません。

 

そして、

このときこそ

自分とは違う男の子への対応の仕方に

戸惑いそうな気がします。

 

成長するにつれて

繊細になるであろう気質を

傷つけないよう気をつけないと…

 

でもその前に

お互いなんでも話し合えたら

そんなに苦労しないんじゃないかな…

 

そのために、

幼い頃からコミュニケーションを大切にし、

信頼しあえる関係を築いていきたいなぁ

 

と思います。

 

f:id:kikoricafe:20200319065826j:plain

 

そして、男の子は

成長するにつれて

母から離れていってしまう…

 

そんな寂しいイメージもあります。

 

それが当たり前で、

そうあってほしいのですが、

 

ちょっと

切ない気持ちになります。

 

でも、それが

子の“成長の証”。

 

とても喜ばしいことなんだと

思います。

 

そう考えると

母にくっついてくれる(であろう)時期は

とても貴重なひととき…

 

ベタベタとどっぷり愛情を注ぎ

“今”しかない日常を共に楽しみたい!

 

そして、いつか

「ママみたいな人と結婚する!」

なーんて

言われてみたいなあ…

 

と妄想しています。。。

f:id:kikoricafe:20200319145731j:plain

立派に成長しているから

親から離れていく。

 

でも、

母のことは

ずっと大切に思ってくれる…

 

そう信じています。

 

おわりに

まだ産んでもいないのに

どこまで考えるんだ…

 

と自分でもびっくりしてしまいます。

 

とにかく…

無事生まれてきてくれますように…

 

f:id:kikoricafe:20200319073120j:plain

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。