がんばらないナチュラル子育て

人生も子育ても“なるようになる”。日々、糧となったことを綴る育児ブログです。

ドラクエファンの子供。ゆうしゃドリル(算数)で家庭学習

長女(6歳年長)は、

相変わらずのドラクエ好き。

 

最近ゲームはしていませんが、

「ダイの大冒険」にハマり

夜寝る前には夫の漫画を読んでいます^^;

f:id:kikoricafe:20210313032727j:plain

幼稚園のカバン

 

長女はもうすぐ小学校へ入学しますが、

通信教育も公文も何もやってません…

 

そんな娘へ夫からのプレゼント。

 

ドラクエゆうしゃドリル

 

f:id:kikoricafe:20210313020625j:image

 

始めてから3ヶ月ほど経ちますが、

たま~に気が向いた時に引っ張り出して

やっています。

 

このドリル、結構すごいです…

 

長女が取り組んでいる

ドラクエゆうしゃドリル(算数)

について綴ります。

 

※ 私にはドラクエの知識が

ほとんどありません。

 

ドラクエ好きな子供へ

ページをパラパラっとめくった

第一印象は…

 

知らない横文字がいっぱい!

 

ドラクエをやっていないと分からない

ドラクエ用語”がたくさん出てきます。

 

モンスターや技、呪文の名前…。

 

娘は夫のゲームを見ていたので

違和感なく取り組んでいますが、

 

ドラクエを知らない私にとったら

???なところがあります。

 

間違いなく

ドラクエ好きな子のためのドリル

です。

 

f:id:kikoricafe:20210313005223j:image

 

自分が勇者になる

ゲームと同様

自分が勇者になり、

 

まるで冒険をするような気持ちで

ドリルを進めていきます。

 

ページの問題を解けたら、

付属のシールを地図に貼っていきます。

 

このシールを貼れるのが

ひとつの楽しみのようです。

f:id:kikoricafe:20210313033924j:image

 

文章に強くなる!?

まずは文章を読んで

解いていく問題ばかりです。

(計算、時計、図形問題もあります。)

 

f:id:kikoricafe:20210313021127j:plain

 

ひらがなとカタカナは読めるように

なりましたが、

文章を読んで意味をすぐに理解する力は

まだまだついていないようです。

 

新しいページに進むと、まずは、

「これ、どういう意味?」

から始まりますが、

嫌がらずに考えようとするので

 

さすがドラクエファン…

 

ドラクエ用語の多い文章問題は、

大人の私にとっても理解に時間がかかる

ことがあります。

 

逆にドラクエを知っている子供のほうが

飲み込みが早いかもしれません。

 

昔、公文をやっていた自分は

“計算はできるけど、文章問題が苦手”で…

 

www.kikoricafe.com

 

だから子供には

文章問題に強くなってほしいなぁ…

と密かに思っていました。

 

大好きなドラクエだったら

文章を読むことに抵抗がなく、

 

むしろ読みたくなるような問題で、

 

ストレスなく楽しく

進めているように見えます。

 

これはすごくいいかも…!?

 

f:id:kikoricafe:20210313021448j:image

 

難しいけど楽しい

年長の娘が一人でするには

ちょっと難しいレベル。

 

でも、自主的に

このドリルを選んでやっているので

ヤル気になれるドリルなんかなぁ…って

見てて思います。

 

問題数はそんなに多くありませんが、

 

いろんなパターンの問題があって

カラーで色鮮やかだし

知ってるモンスターも出てくるし

 

飽きずに、やりたい!という

意欲をそそる要素があります。

 

何よりも

ドラクエが大好き!

なことが一番だと思いますが…

 

簡単すぎず、でも難しすぎないのが

ちょうどいい。 

 

質問が絶えませんが、

これから一年生で学習することを

親も一緒に予習している気分です。

 

 

他にも…

このゆうしゃドリル、他にも

一年生の漢字

二年生の算数と漢字があります。

 

意外にも

低学年用のこの4つだけ。

 

興味をもって学べるように

工夫されているので、

幼い子供が学習を始めるのにちょうどいい

と思います。

 

値段は1000円ほどですが、

納得のボリューム。

 

1問1問内容が濃いので、

じっくり取り組めます。

 

 

しかし…

 

ドラクエ好きな小さなお子さんは

どのくらいいるのでしょうか?

 

長女の周りには全くいないので…

 

でも、

1、2年生向きに考えられたドリルが

売られているくらいなので

きっとたくさんのドラクエファンが

いるんだろうなぁ。

 

我が家のように

親の影響で…?

 

きっとドラクエ世代の親御さんが

子供に是非とも買ってあげたくなる

ドリルなんだと思います。

 

娘に質問されると

夫も嬉しそうで…

(ドラクエの知識だけはすごいです…)

 

とにかくずっと喋ってます。笑

 

親子で取り組む問題では、

結構真剣になって考えさせられます。

f:id:kikoricafe:20210313033649j:image

 

おわりに

“勉強”というより

ひとつの“遊び”として楽しめば

知らないうちに知識がついて

一石二鳥。

 

密かに算数の予習ができています。

 

私はドラクエ素人ですが、

ドリルにまでなっているドラクエって

ほんとすごいなぁと改めて思いました。

 

f:id:kikoricafe:20210313022819j:plain

ゴメちゃんとダイ

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

 

www.kikoricafe.com

 

www.kikoricafe.com