がんばらないナチュラル育児

人生も子育ても“なるようになる”。日々、糧となったことを綴る育児ブログです。

大人がなると辛いりんご病🍎特効薬は“気”でした(^^;

こんにちは💠

 

うちのパパ

先週からの苦しみが

ようやく落ち着いてきました。

その原因は… りんご病

f:id:kikoricafe:20190904062906j:plain

症状がかなりきつく、

心配で病院を3件もまわりました(-_-;)

 

今では無事終息を迎えそうなので

ホッとしています。

 

パパの壮絶な日々を綴ります。

 

 

娘たちがりんご病発症

まず、5歳娘が発症。

顔のほっぺがぽーっと赤くなったり、

手足が日に当たると赤くなりました。

でも、痛くもかゆくもないそうです。

 

小児科の先生は、

「もう下の子にうつってます。」

( ̄▽ ̄;)

顔が赤くなる頃には

感染力がなくなっているそうです。

しばらくして…

2歳娘のほっぺが赤くなりました。

やっぱりうつってました。

 

パパ39度越えの熱

普段36度や35度台のパパ(不健康…笑)

が、39度後半の熱!大丈夫!?

かなり心配になりました。

 

病院へ行くと

おそらくりんご病ですね

とあっさり診断。

ほんとにりんご病!!?

 

りんご病に効く薬はない

「対症療法しかない」

 

手足口病のときと同じで

りんご病にも“治療薬は無い”そうです。

 

処方は解熱剤のみでしたが、

薬が足らないほど苦しんでいました。

 

病院を3件もまわった理由

発症して1日目に1件、

2日目に2件目、

3日目に3件目。

行きつけの病院はないので、

すぐに診察してくれる病院へ行きました。

 

「こんなにしんどいのに本当にりんご病?」

と心配しすぎた結果です。

 

ひどい病院のおかげで解熱!

3件目の病院が“えらかった”!

そう、“ひどかった”んです!!

 

ネットの口コミでは高評価☆

受付から全て先生一人でされていて

とても丁寧とのことでした。

 

本当にりんご病かどうか心配で

誰に相談したらいいか迷っていたので、

直接、電話で先生に相談できることは

すごく魅力的でした!

 

早速待合室で症状を伝えました。

すると、 

3件も病院をまわっていることに対して

こわい”と言われ、急に冷たい応対に…

 

え?? うそ!??

 

結果、診察まで至らず帰りました。

 

こんな病院は生まれてはじめてです!

 

ショックで動揺が収まりませんでしたが

パパはしんどいことを忘れていました。

それから、なんと、

熱は上がりませんでした。

 

こんな病気の治しかたがあったとは…

びっくりです!

 

我々素人にとって、

医者は「」のような存在です。

たまに、愛想の悪い先生もいます。

でも、治ればいいのです。

 

3件目の先生はある意味「神」です。

お金も払わず症状が改善されました! 

 

でも、二度と行きません。笑

 

解熱後は全身が赤くなった

 発症して4日後、

熱は下がりかなり楽になったようです。

しかし、手足やお腹まわりに

赤い点々ができて、かゆい!と。

 

高熱に比べたら、

ガマンできるレベルみたいです。

 

これがなかなか治りません。

 

いつになったら全回復するのでしょうか。

見通しはたっていません(^^;

 

わかったこと

大人のりんご病は本当に辛そうです。

インフルエンザのほうがマシだと。

いつになったら特効薬が生まれるのかな。

研究者さん!お願いしますm(_ _)m

 

でも、 

“病は気から”は名言です!

気持ちの変化で一気に良くなりました!!

これが一番の特効薬かもしれません(^^;

 

f:id:kikoricafe:20190904140042j:plain