がんばらないナチュラル育児

人生も子育ても“なるようになる”。日々、糧となったことを綴る育児ブログです。

自然とひらがなカタカナが身につく✨興味をもつことが最初の一歩✨

現在5歳の娘👧

 

ひらがなは

なんとか書けるようになり、

次はカタカナだなあ~

 

ドリルとか買ったほうがいいのかな?

とぼんやり思っていました。

 

それが最近、

「あれっ、カタカナ読めてる!」

 

いつの間にか自然とカタカナが

身についていました✨

 

参考になれば…と思い

これまでの道のりを紹介します!

 

「ひらがな」への興味を

ドリルの効果は?

鉛筆を使うようになり、

3歳頃にドリルを買いました。

 

買ってすぐの時は、

興味本位でするのですが

あまり持続しませんでした。

 

なんせ、

親のアドバイスを聞き入れない

気難しい娘ですので…

本人に任せて、ほぼ放置です。笑

なので、

理想は「毎日○ページずつ」ですが、

「気が向いたとき好きなページだけ」

「書き順なんて関係ない!」

状態でした(^_^;)

 

くもんのお風呂シート

これはよかった!と思うのは、

お風呂に貼っている

「くもんのひらがな表」です。

f:id:kikoricafe:20191004053057j:image

ボロボロになっていますが、 

今は2歳の妹もよく見ています。

 

これのよいところは、

シートがバラバラになっているので

好きな位置に張れることです。

 

湯船の上に横並べにすると

目線の高さで無理なく見れます。

 

ひらがなを身近に感じるために

これはちょうどよかったと思います。 

【Amazon.co.jp限定】おふろでレッスンミニ ひらがなのひょう (A4判4枚)

【Amazon.co.jp限定】おふろでレッスンミニ ひらがなのひょう (A4判4枚)

 

カタカナは恐竜から

娘が5歳になったくらいの時、

急に恐竜に興味を示しました。

f:id:kikoricafe:20191004024219j:image

それなら…と恐竜図鑑を購入。

 

これが予想以上に気に入って

毎日眺めていました。

そして、気づくと

自分で名前を読んでいました。

f:id:kikoricafe:20191004022950j:image

恐竜とは無縁だった私。

はじめて聞く名前は難しい!

「パラサウロロフス」

「ディプロドクス」

「コンプソグナトゥス」

…???

でも未知の分野に足を踏み入れると

結構面白いもんです。

DVD付 新版 恐竜 (小学館の図鑑 NEO)

DVD付 新版 恐竜 (小学館の図鑑 NEO)

 

図鑑はカタカナだらけ

当たり前のように見る図鑑ですが、

実はカタカナだらけなんです!

 

図鑑は恐竜図鑑だけでなく、

魚、昆虫、動物、植物など、

持っている図鑑のどれを見ても

名前がカタカナ表記でした。

f:id:kikoricafe:20191004070706j:image

他にも電車や乗り物、そして

キャラクターや戦隊もの…

名前はほとんどカタカナです!

 

図鑑はイラストと名前を照らし合わせ

自然と覚えられる最高の武器でした✨

 

子供は成長とともに

何か興味をもつものがあります。

これが好きか!とわかれば

ぜひ図鑑をプレゼントに✨

 

「あれっ、いつの間にか読めてる!」

という喜びのときが来るかもしれません✨

アンパンマン大図鑑プラス公式キャラクターブック

アンパンマン大図鑑プラス公式キャラクターブック

  • 作者: やなせたかし,トムスエンタテインメント,キョクイチ=
  • 出版社/メーカー: フレーベル館
  • 発売日: 2018/06/01
  • メディア: 大型本
  • この商品を含むブログを見る
 

 ↑ アンパンマンはひらがなも多いです。

プリキュアオールスターズ スーパー大ずかん (講談社 Mook(おともだちMOOK))

プリキュアオールスターズ スーパー大ずかん (講談社 Mook(おともだちMOOK))

 

↑ 話題のプリキュア 

手紙で文字を書けるように

ひらがなを書けるようになった

きっかけは、手紙です。

 

「手紙」といっても、

自分の好きな絵を描いて、

文字はちょこっと。。。

がお決まりです(^-^;

 

幼稚園のお友だちや先生に、

毎日のように手紙を書く習慣があり、

そのおかげで日に日に

ひらがなを書けるようになりました。

 

最近は恐竜の絵。そして

カタカナで名前も書いています。

f:id:kikoricafe:20191004023403j:image

よし、これで覚えてもらおう!

親は見守り隊でよさそうです。

おわりに

はじめての子育て。

子供のために何をしてあげれば

よいのか戸惑うことばかりです。

 

うまくいったり、いかなかったり…

後者のほうが多いかもしれません。

 

でも最近わかったことは、

「子供は興味あるものを

    とことん追求する!」

ということ。


そして、

親にとって大事なことは

「子供の興味に共感すること」

だと思います。