がんばらないナチュラル子育て

人生も子育ても“なるようになる”。日々、糧となったことを綴る育児ブログです。

専業主婦、いざパートへ!子供が小さいのに働きに出た理由は…

専業主婦歴4年。

 

先月から

パート主婦となりました。

 

自分は

思いつきで行動するところがあり、

 

えいっ!やぁっ!

と勢いで仕事を決めました。

 

一番下の子は、

まだ1歳です。

 

以前は、

「子供がある程度大きくなって

 落ち着いてから働こう!」

 

と思っていたのですが、

実際は…

 

とにかく早く働きたい!

 

となったのです。

 

その理由は…

 

育休とらず退職

子供が生まれて育休をとり、

2~3年で職場復帰が理想的。

 

でも、4年前にどうして仕事を

辞めてしまったかといいますと…

 

職場に行くことが辛くなったから

 

です。

 

もともと自分は「NO !」を言えない人間で、

そこから脱却できずにいたので

外見はニコニコ笑顔でも

中身がボロボロになっていました。

 

お腹の大きい妊婦であるにもかかわらず、

真冬に深夜まで一人残業していた過去には

自分何やってんだよ!って…

 

www.kikoricafe.com

 

我慢して続けていくうちに

自分が自分じゃないようになっている

自覚があって、

 

そこまで自分を犠牲にしてまで

続けるほどの仕事でもないなぁ…

 

と次女出産を期に退職しました。

 

はぁ…

潔く仕事を辞めて、スッキリ!

 

さぁこれからは

今しかない子供との時間を大切にしたい!

 

という思いで、

子供たちと全力で向き合う

“つもり”でした。

 

外の空気を吸いたい

だが、しかし!

 

“子育て”がどれだけ大変か…

予想していませんでした…

 

毎日の癇癪と夜泣き、

イヤイヤ期、

トイレトレーニング…

 

数えきれないいくつもの壁を

乗り越えないといけないんですね。

 

そして、

思いどおりにいかない連続に

精神が崩壊しそうになることも…

 

www.kikoricafe.com

 

www.kikoricafe.com

 

三人目の息子が生まれ

家族も増えてとても嬉しい一方で、

大変なことも倍増していきました。

 

気がつくと、

「最近怒ってばっかりじゃない!?」

って…(-_-;)

 

ある程度、

外に出て気分を転換するほうが

自分にも子供にとっても

いいような気がしてきました。

 

幼稚園へ入園するために

長男が生まれ、

次女はママを取られた寂しさから

赤ちゃん返りがひどくなりました。

 

これが結構大変…

 

そのうち治るだろうと思えば

逆にエスカレートしていき、

 

おそらくその影響で

登園拒否”になってしまいました。

 

毎日のように

幼稚園を休むことにただただ落胆し、

休み中も甘えと弟への攻撃が激しく

ため息ばかりついていました。

 

www.kikoricafe.com

 

このままでは心配だなぁ…

今の生活をなんとかしたいなぁ…

 

と思っていた頃、ちょうど

来年度幼稚園(保育園)募集の時期

だったのです。

 

息子も入園して二人一緒なら

幼稚園に行くかもしれない…

 

そして、

 

二人幼稚園に行ってくれたら

私も仕事ができるのか…

 

「三人目以降は保育料無償」という

とてもありがたい制度があるので、この際

 

息子の入園を希望することにしました。

 

しかし、

保育園も保育士も不足気味で

1歳児が入れる枠はほんの僅か。

 

入園できる確率は

そう高くありません。

 

少しでも園に入れる点数を上げるために、

いち早く仕事を見つけないと!

(求職活動中となると点数が低いので…)

 

インディードで仕事を見つけて

早速電話して翌日には面接と…

 

採用までスムーズに進み

11月という中途半端な時期から

働き始めたというわけです。

 

f:id:kikoricafe:20211206043855j:plain



子供が小さいうちは

親が家で見てあげたほうがいい。

という考えもあるかと思いますが、

 

それぞれ家庭にはそれぞれの

事情があるんですよね。

 

子供と過ごす時間が減ったとしても

その時間が充実したものであればよいと

思っています。

 

新しいことを始めたかった

授乳が必要だったときは

夜泣きもあって寝不足にはなるし、

ずっと一緒にいないといけないので、

気分的に自由がありませんでした。

 

でも、

1歳3ヶ月で卒乳してから

朝までぐっすり寝れるようになり

実家にも預けられるようになりました!

 

www.kikoricafe.com

 

この三人目の卒乳は、

思っていた以上に解放された感があり

自分に余裕が生まれました。

 

なんとなくゆとりができたし

何か新しいこと始めたいなぁ…

 

そうなるともう

なんでもやりたくなっちゃう性分。

 

当然、仕事も視野に入れて

考えるようになりました。

自分の趣味を楽しみたい

よほどの贅沢をしなければ

一馬力でやっていけるであろうと

以前仕事を辞めたわけですが、

 

やはり常に“節約”は

気にかけていなければなりません。

 

だから、

自分の趣味にお金をかけることも

できません。

 

お金の管理は全て自分がしているので

使い道は自由ですが、

自分の好きなものに使うことに

罪悪感しかないのです。

 

働いてないのに…

 

例えば、

ピアノ鑑賞が趣味なのですが

リサイタルのチケット数千円に旅費と

結構な出費…。

 

ピアノも趣味なのですが

子供すら習っていないのに

自分が習いになんて行けない…。

 

それがすごく

自由を奪われているような気がして

なりませんでした。

 

残り少ない人生…

 

もっと趣味を楽しまないと損!

 

だなぁって。

 

自分でお金を稼いだら

気持ちよく自分の趣味に投資できるから

仕事することを

前向きに考えていました。

 

 

夫の態度に腹が立った

夫のぐーたらーな態度に

腹が立ったことも

働きたくなった発端です。

 

たしかに大変な仕事の疲れを

癒す時間はとても大事。

 

でも…!

 

自分のなかに限度があって、

それを越えてしまうと

イッラー!!!っときます。

 

仕事していたら

いくらでも休んでもいいんだったら

 

私も仕事する!

 

「働いたんねん!」

 

って心のなかで思いました。

 

つい、ムキになって…。

 

自分が働いたとしても

休める時間は増えるどころか

減る一方ですしね。

(子供たちは私にべったりなので…)

 

たしかに、専業主婦は

人との付き合いもないし

仕事の責任感やストレスもないから

楽は楽。

 

でも、

専業主婦ならではの辛さも

理解してほしいです…。

 

www.kikoricafe.com

 

おわりに

結果的に決まった仕事は、

自然食カフェのホールスタッフです。

 

始めてから1ヶ月…

 

生活は少し変わりましたが。

仕事してよかったなぁと思います。

 

詳しくはまた次のブログで

語りたいと思います。

(更新は遅いですが…)

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。