がんばらないナチュラル育児

人生も子育ても“なるようになる”。日々、糧となったことを綴る育児ブログです。

きれいな満月🌕お月見には“だんご”もいいけど“おにぎり”もね!

9月13日、14日

きれいに輝く✨

真ん丸お月さまを見ました。

今年の中秋の名月は、9月13日。

満月は9月14日でした。

www.nao.ac.jp

 

中秋の名月といえば…お月見。

そして

お月見といえば…だんご!

なのですが、

ちょっと違うものを作ってみました。

そして、これを期に

「お月見」の意味を学びました!

 

お月見おにぎり

 

月の見える夕ごはん時、

いつもの“真ん丸おにぎり

を作っているときに思いつきました!

 

お月見だんご”ではなく…

お月見おにぎりいいかも!

 

100円均一で買ったアイテムに

ごはんを入れて、フリフリして…

f:id:kikoricafe:20190917132158j:image

ピラミッド型につみあげると…

結構いいかんじに完成!!

f:id:kikoricafe:20190917132222j:image

うわっ!

 だんごみたい!

嬉しいリアクション頂きました(^^)

 

器にふりかけを入れて、

おにぎりをつけて食べていました。

f:id:kikoricafe:20190917132248j:image

いつもと違う食べ方も

たまにはいいかも(*^^*)

 

お月見だんご 

 

でも、

やっぱり“だんご”は食べたい!!

ので娘と作りました!

 

だんごはいつも“お豆腐だんご”。

やわらかくって美味しいんです(^^)

 

生地は、まるでふわふわスライム。

娘は今ちょうど

スライムにハマっているので、

楽しそうに丸めてくれました。

 

茹でて冷やしただんごを

ピラミッドのように積んでみよう!

と試みましたが、

予想以上にツルツルすべり、

全然積めませんでした…

 

結局、いつもの“みたらし”に。

お月見だんごのつもりです(^^;

f:id:kikoricafe:20190917160715j:image

 

cookpad.com

お月見の意味は?

 

“お月見”ってなに?

と娘に聞かれ…

 

「きれいなお月さまを見て

 だんごを食べたりすることだよ~」

なんて答えてしまいました…(/-\*)

 

いやいや、

ちゃーんと意味がありました。

正しくは…

秋にたくさんお米や野菜が採れて

 おいしく食べられるから

 月の神様にありがとう!

 の気持ちを伝えること」だそうです。

 

実家では今年も無事稲刈りが終わり、

「ほっ」。

災害もなく、たくさん収穫できたのは

自然サマのおかげですね。

ありがとうございます。m(__)m

 

お月見だんごの意味は?

真ん丸とした白いおだんご。

これは「満月」を意味し、

 

穀物が採れたことに感謝するので

 米粉のだんごをお供えする」そして、

 

 お供えの後に食べると

健康と幸せが得られる

そうです!

 

これまでお月見だんごがあれば

お供えもせず…

真っ先に食べてきました。( ̄▽ ̄;)

反省。。。

 

勉強になりました

9月のカレンダー、

幼稚園のお帳面にも

真ん丸お月さまが描かれています。

 

9月の満月は“特別な満月”。って

いつか自然にわかるように

なっているんですね。

 

でも、意味まではなかなか…

私も今はじめて知りました。

 

おかげで来年のお月見の時に

正しく教えてあげる準備が

できました!!

 

f:id:kikoricafe:20190917132450j:image