がんばらないナチュラル子育て

人生も子育ても“なるようになる”。日々、糧となったことを綴る育児ブログです。

やんちゃ娘の行動に嘆く…母はTwitterやブログで心機一転!

我が家の2歳娘は

“超”やんちゃさん

 

です。

 

f:id:kikoricafe:20200627053957j:plain

本棚にのぼるなー!

 

怖いもの知らずのお調子者。

 

イヤイヤ期くらいから

 

きっとこの子は

かなり“やんちゃ”になるな…

 

と内心、覚悟していました。

 

www.kikoricafe.com

  

そして、最近は

やんちゃ度”がレベルアップ!

 

やって良いこと悪いことの

区別がついてきたのに、

びっくりするようなこと

次々とやってくれます…。

 

そして母は

嘆き、落ち込んで…

 

でもいつの間にか

立ち直っています。

 

やられたこと

毎日何かとやられていますが、

特にひどかったことを

ピックアップしました。

 

家じゅうに落書き

最初娘が

クレヨンをもって書けたときは、

「書けた書けた!」

と私も喜んでいました。

 

そして、

書く”ことが

楽しくなったのでしょうね。

 

紙だけでおさまらず、 

床、机、壁、ソファ、椅子、テレビ…

あらゆる場所に書かれました

 

もう、

消すのが大変!

 

ツルツルした床や机は

なんとか消せていますが、

 

布や凸凹のある素材となると

完全に消すことはほぼ無理です…

 

ソファも布。

カバーを洗うことは面倒で

なかなかしようと思わないので、

 

落書きされる度に

洗濯する機会を与えてくれたんだ…

 

とプラスに…

受け止めています(^_^;)

 

www.kikoricafe.com

 

そして、

これまで書かれて

一番消すのが厄介だったのは、

 

油性ペンに書かれたヤツ!

 

除光液とメラミンスポンジでこすると

余計にひどくなってしまい、

消すのを諦めてずっと放置しています…

 

f:id:kikoricafe:20200628154206j:image

 

壁が特殊な素材なのか、

鉛筆や水性ペンですら

いくら消しても跡が残ってしまいます。

 

真っ白な壁を再現することは不可能か…

 

もう 

少々の汚れは気にしなくなりました。

 

が、姉妹でしょっちゅう

好き放題なことをしているので

家がアトリエのように

なってしまいそうな予感…

 

f:id:kikoricafe:20200628165723j:plain

絵の具が大好き…

最近は

絵の具をつけられましたが、

もちろん消えません。

 

凸凹模様のあるクロスの

落書きを落とすいい方法があれば

是非教えていただきたいです…

 

カーテンを切られる

はさみを使えるようになってくると 

切れる”ことが

楽しくなるのでしょうね。

 

最初は紙類を切っていましたが、

どんどんエスカレートして

気づくと

カーテンを切っていました

 

 

オーダーカーテンなのに…

 

今、買い替える余裕はないし

また切られる可能性も考えられるので

しばらく

 

ボロボロのままで…

 

 

f:id:kikoricafe:20200628165935j:image 

仕事から帰ってきた夫は

カーテンを見て

ひどくショックを受けていました…

  

ダイソンを壊される

ダイソンのハンディクリーナーを

もう4年ほど使っていますが、

 

娘も最近、

ダイソンで掃除してくれるように

なりました。

 

f:id:kikoricafe:20200628154127j:image

 

なんでも“吸う”のが

面白くなったのでしょう。

 

それが、

またまた予想外の行動をとられ

一瞬にして

ダイソンが壊れてしまいました

 

 

急にピタリと

吸引する音が止まったのです。

  

そして私の前で、

ダイソンを大胆にひっくり返して

水がドバー!

っと出てきた時は

 

目がテン。に…

 

ショックが大きすぎて

言葉が出なくなりました。

 

でも、その時は娘から

「ごめん。」

と言ってくれました。

 

少なくとも

娘なりに“罪悪感”があったのか…

 

掃除機のコストを考えると

辛すぎましたが、

その一言には

娘の“成長”を感じました。

 

悪いのは私

そうです。

 

いつもどんな時も

子供を見ていなかった

私が悪いのです…

 

悪意があるなしに関わらず、

私がそばにいれば

被害を最小限に食い止められた

ことばかりです。

 

わかっているんですけどね…

 

つい…

 

子供が安全な場所にいて

一人でも遊んでいられる状況だと

目を離してしまいます。

 

そして、

その時その場にいなかった

夫に注意されます。

 

「ごめん… でもね…

 

言い訳は通用しませんが、

私なりの弁解も聞いてほしいのです。

 

Twitterやブログで心機一転

事が起きると、

誰かに嘆きたくなります。

 

そして、     

悲しいこと辛いこともネタにして

 

逆に、

驚いてくれたり

笑ってくれると

悩みが吹っ飛びます。

 

だからといって

すぐ誰かに会って

話すことはできないので…

 

スマホを片手に

Twitter” 

 でぼやきます。

 

状況を短文におさめて投稿し、

 

いいね!やコメントをくれると

ホッとする自分がいます。

 

名前も顔も知らない方ばかりですが、

私にとって大切な存在…

 

心の拠り所です。感謝。。。

 

そして、

自分の悩みをつらつらと綴る

ブログ

 

綴っているうちに

自分の考えが整理できて

悩みが解消できることが多いです。

 

今回もこうやって書いているうちに

娘にやられたことなんて

なんでもないような気がしてきました。

 

と言いながらも、

また別件の悩みが

早速生まれそうですが…

 

些細なことでも

ツイートしたくなっちゃうので

その際は、

「またか…。」

とお付き合いいただけると嬉しいです。

 

おわりに

家財が次々と傷つけられるのは

やはり辛いものがありますが、

 

いろんな意味で

娘が成長してくれていれば

OKとします!笑

 

 

そしていつか…

 

「こんなやんちゃ娘やったんやで!」

と笑って話せる日が来るんだろう…

 

いろんな出来事が

面白い記憶に残るかと思うと、

 

少々“やんちゃ”なほうが

得なのかも!?

 

と思いました。

 

“子供らしい”と言いますか…

 

でも、

ケガだけは注意していきたいです!

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。