がんばらないナチュラル子育て

人生も子育ても“なるようになる”。日々、糧となったことを綴る育児ブログです。

パズルに夢中!子供もできるディズニー1000ピース

6歳長女と3歳の次女、

パズルブームが止まりません。

 

以前記事にもしましたが、

長女は、108ピースに挑んでから

急に火がつきました。

 

www.kikoricafe.com

 

それから

300や500ピースのパズルを

ひたすら繰り返してやって、

「もういいや!」

となった時点で

糊で固めて作品としてきました。

f:id:kikoricafe:20210215161122j:image

もったいなので何回もやらせました…

 

そうしているうちに

500を難なくできるようになったので

次は、1000ピース。

 

最初の作品は難易度が高かったのか、

なかなか出来上がりませんでしたが…

 

2作目からは一人でがんばり、

サクッと1000ピースを3作品完成させて

親バカながらに驚いています。

 

3歳の次女も姉の影響か、

パズルに夢中です。

 

今のお気に入りは

ディズニープリンセス96ピース。

f:id:kikoricafe:20210215161235j:image

相変わらず

やんちゃで荒っぽい性分なのに

このときだけは無言かつ真剣…

  

www.kikoricafe.com

 

静かに黙々とやってる姿に、

この世にパズルがあってよかった〜

なんて思ってしまいます。

 

子供が取り組むパズルを見ていて

感じたことを綴ります。

 

最初は手強かった

「1000ピースやる!」

と自信満々に選んだ最初のパズルは

ラプンツェル。

1000ピース ジグソーパズル 塔の上のラプンツェル Tangled(51x73.5cm)

1000ピース ジグソーパズル 塔の上のラプンツェル Tangled(51x73.5cm)

  • 発売日: 2017/08/30
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

  

見た目が落ち着いていて

「部屋に飾るのにいいかもね~!」

と買ったものの

 

やっっぱり1000ピース

 

テゴワイ!!

 

今までにないピースの多さに圧倒され…

 

なかなか前に進まず…

 

我々大人も端を組んだり、

柄を分けたりと手伝ったり…

  

それでもパズルには

全く見向きもしない日々が続き…

あつ森ブームがやってきました…)

 

 

 

でも

半分くらいできたところから

急に一生懸命やりだしました。

f:id:kikoricafe:20210214042346j:image

 

それからは

時間があればパズルの毎日。

(疲れたらYouTube見てました…)

 

そして、

完成したときの達成感が気持ちよかったのか

1000ピースの自信が生まれました。

f:id:kikoricafe:20210215161440j:image

 

自力で出来た三作品

「これがいい!!」

と次に選んだのは、

ディズニーの悪者大集合。 

1000ピース ジグソーパズル ディズニー ヴィランズ大集合! (51x73.5cm)
 

「数あるパズルから

 どうしてこれを選ぶ?」

 

と娘のセンスを疑ってしまいましたが…

 

ラプンツェルに比べると、

最初から楽しそうに取り組んで

どんどん悪者を完成させていました。

f:id:kikoricafe:20210214043028j:image

 

その次は、

クリスマスプレゼントにもらった

ディズニーキャラクター大集合

 ステンドグラスみたいで、

ピースは純白プラスチック製。

 

カチッとピースがはまるから

糊付け不要なんです!

 

このカチッとはまる感覚が新鮮で

柄も細かくて分かりやすいのか

「これ楽しい〜!」

と無我夢中でやってました。

f:id:kikoricafe:20210216032616j:image

朝にハマるとずっとパジャマ姿…

 

その次は、

ディズニープリンセス大集合。  

これはなんと、

布製のピース!

 

そして、最後に

付属のラインストーンやスパンコールで

デコレーションするんです。

f:id:kikoricafe:20210214043849j:image

 

今っていろんなパズルがあるんだぁ…

と驚きました。

 

「今までで一番楽しい!」

と結構なスピードで進み、

5日ほどで出来上がりました。

 

というわけで

キャラクター大集合のものばかりを

選んで作ってきましたが…

 

飽きっぽい娘が

意外にも1000をクリアできたのは、

 

たくさんのキャラクターがいて

たくさんの色があるパズルばかりだった

からだと思います。

 

1つのピースをじっくり見つめると

「ここだ!」とすぐに分かるので、

子供でも比較的やりやすいのかなぁと

感じました。

f:id:kikoricafe:20210214050054j:image

 

次は美女と野獣です。

最初のラプンツェルと同じ種類で

難易度高め…

じっくりやってもらいます…

1000ピース ジグソーパズル 美女と野獣 Beauty and the Beast Falling in Love(51x73.5cm)
 

  

子供のパズル脳

自分がパズルをするならば、

 

まずは端のピースを分けて…

 

次に同じ色のものを分けて…

 

きっとマニュアル通りに

進めると思います。

 

でも、子供は

大量のパズルから

パッと一つのピースを選び出して

好きな所からはめていきます。

 

長女は先にキャラクターから仕上げて、

枠は最後に組んでいました。

f:id:kikoricafe:20210216032141j:image

 

次女は必ず最初に

大好きなジャスミンを完成させてから

周りを埋めていきます。

f:id:kikoricafe:20210214044804j:image

 

子供には子供のやり方があるんだ…

と見てて面白いところがあります。

 

変に口出ししないしないほうがいいな

とそっと見守っています。

 

パズルにも好き好きあり

パズルに夢中の二人ですが、

パズルだったら何でも楽しい!

ことはないそうです。

 

どんなパズルがよいのかというと…

 

まずは

好きなキャラクターであること

 

次女は

プリンセス以外のパズルには

全く感心がありません!

 

プリンセス好きが

パズル好きにつながったことは

よかったと思います。

 

  

そして、

ピースが小さすぎないこと。

 

1000をクリアした長女ですが、

こないだ買った266ピースは

「全然楽しくなーい…」

と途中から手をつけていません。

 

きれいなスタンドアートで

大好きなプリンセスのものですが、

 

ピースが小さくて透明になっていて

ちょっとやり辛いようです。

 

逆に96ピースは大きめサイズなので

3歳でもやりやすいのかと思います。

f:id:kikoricafe:20210216061115j:plain

左:96ピース 真ん中:標準 右:266ピース 

 

楽しくないと分かれば

もうやらない!!

 

単純で白黒はっきり…

 

良くも悪くも

子供らしいなぁ…と思います。

 

パズル貧乏

パズルは決して

安い買い物ではありません。

 

1000ピースは3千円ほど、

額を足せば約6千円!という

結構痛い金額です。

 

食品だったら

たったの10円の差でも気になってしまう

自分ですが、

 

パズルだったら買ってあげよう!!

 

といつになく

太っ腹母ちゃんになっています。

 

そして、パズルばかりどんどん増えて

額が追いついていないので

飾れていない状況です…

 

ハマるとそればっかり!な長女を見てると

やりかけのパズルがないと

すごく物足りなさそう…

 

そして、

パズルに一生懸命取り組む姿が好きで 

ついつい…

 

“パズルを買う”というより、

娘の楽しみを買う”という気持ち…

 

いつかパズル貧乏になりそうだけど。

 

大した習い事もしてないし

まぁいっかぁ…^^;

 

f:id:kikoricafe:20210216031818j:plain

シュガーラッシュは何度もやる用に

パズルをする場所に困る

1000ピースをするとなると、

困るのは場所

 

トランポリンの上でしたり

食卓の上でしたりと

子供は自由にしていましたが、

自分的にはとても不便

 

場所をとるけど仕方ない!と

部屋の隅に机を置いて

パズルコーナーを作りました。

 

しばらく1000ピースの作業台として

定着しそうです。

f:id:kikoricafe:20210214045032j:image

 

次女はいろんな場所で

ジャーっと大胆に広げるので

ピースを無くさないか心配しています。

 

f:id:kikoricafe:20210215162154j:plain

 

最近は

8ヶ月の息子がハイハイデビューし、

完成したパズルを崩したり

口にくわえたりして

次女にキツく怒られています。笑

 

おわりに

パズルに関しては

もう子供には敵いません。

 

好きなものはとことんやる!

という純粋で一生懸命な子供を

これからも応援したいです。

 

しかし、

パズルはどこまで増えるのか…

 

f:id:kikoricafe:20210215161936j:plain

 
最後までお読みいただき

ありがとうございました。