がんばらないナチュラル子育て

人生も子育ても“なるようになる”。日々、糧となったことを綴る育児ブログです。

“パズル”は子供を成長させる…楽しみながら集中力アップ☆

5歳と2歳の娘。

 

最近、

無我夢中で取り組んでいるのが…

 

ジグソーパズルです。

f:id:kikoricafe:20200426060447j:plain

長女は小さめのピース、

次女は大きめのピース。

 

それぞれ違うパズルを

離れた場所で

もくもくとしています。

 

こんな光景を見るのは

はじめて…

 

ものすごい

集中力。

 

いつもすぐ気が散ってしまう子供を

こんなに熱中させる物って

すごいなあ…

 

と思ったので綴ります。

 

パズルにハマったきっかけ

はじめての小さいピース

だいぶ前に

仕事の上司から「娘さんに。」

といただいた

108ピースのBMWのパズル

 

正直なところ、

我々あまり車に関心がなく…

 

小さいピースだから

「まだ娘には無理だろう…」

と納戸に直してありました。

 

先日から掃除をしていていると

そのパズルが見つかり、

 

とりあえず

長女に渡してみると…

 

はじめて見る形のパズル

興味津々!

で早速取りかかっていました。

 

 

これが発端で

長女がパズル好きになるとは

思ってもいませんでした。

 

上司に

感謝です… 

 

f:id:kikoricafe:20200426170413j:image

 

大好きなキャラクターもの

次女は、

これまでパズル自体に

全く興味がなく…

 

むしろ

パズルを見たら必ず

壊す!

 

といってもいいくらいの

悪魔ちゃん”でした。

 

そんな娘を変えてくれたのは…

 

今、大大大好きな

ディズニープリンセス

でした。

 

プリンセスだったら

可能性あるかな?

 

とダメもとで買ってみた

40ピースのプリンセスのパズル

 

f:id:kikoricafe:20200426170445j:image

 

これが意外にも

ヒット!したのです。

 

“壊す専門”だった次女が…!?

目を疑ってしまいます。

 

好きなキャラクターがあると

 

出費がかさむだけ…

と思っていましたが、

 

こんなメリットもあるんですね。

 

プリンセスに

感謝です…

 

 

何度も挑戦して成長する

二人にとって

初挑戦のパズル。

 

予想していたとおり

悪戦苦闘…

 

でもそれがいつの間にか

“熱中できるもの”に

なっていました。

  

完成しても

バラバラにして

また完成させる…

 

何度も挑戦できるパズルは

自然と子供を

成長させていました。

 

達成感から生まれる向上心

長女は

負けず嫌いで気難しいところがあるので

 

“さりげないサポート”に

努めなければなりません。

 

これが難しい…

  

なかなか出来なかったり

ムシャクシャして

大泣きすることもありますが、

 

それでも

絶対にやりとげたい!”気持ちが強く

最後まで粘ります。

 

そしてついに…

 

「やったー!できた!!」

 

パズルをやっと完成できた時は

満面の笑み

 

そして、

私とハイタッチ!

がお決まりです。

f:id:kikoricafe:20200426063243j:plain

 

2回目、3回目…と

毎日同じパズルを続けていたら

一人で完成できるようになり

完成速度も徐々にアップ!

していきました。

 

親と一緒に「できた!」と

自分一人の力で「できた!」では

 

同じ「できた!」でも、

意味が全然違うようです。

 

きっと 

“自分だけ”の努力を

認めてほしいんだろうな…

 

集中力がつく

以前は大泣きしていた二人ですが、

 

「できる」自信により

パズルがもっと好きになりました。

 

今では

日常の遊びが“パズル”となっていますが

 

長女はパズルを始めると、

しばらく無言

 

存在を忘れてしまいそうになります。

 

おてんばな次女も

短時間ですが

パズル中は真剣です。

 

いつもと別人のような娘たちを見て

 

パズルって

ものすごく集中力を鍛える遊び

なのでは…

 

と思いました。

 

f:id:kikoricafe:20200427070113j:image

 

手先が器用になる

次女はまだ

手先が不器用。

 

パズルをするも

片手だけで“”だから

 

すぐにピースが動いてしまいます。

 

そのため、

動かないようピースを手で押さえたり

ズレたらすぐに直してあげたり

 

親は完全サポートしてあげないと

いけませんでした。

 

それが、

次女も何度もトライすることにより

 

両手を使うようになり、

いつの間にか

ピースがズレないコツをつかんでいました。

 

f:id:kikoricafe:20200426161026j:image

 

「あー!!

 めちゃめちゃ~!」

 

大泣きすることが

何度もありましたが、

 

悔しさの積み重ねで

無意識に学習していた

のかもしれません。

  

パズル時間は平和…

子供たちが

一心不乱でパズルに取り組みだしたら

 

親はホッとします。

 

ケンカもなく

子供だけで

楽しく時間を過ごしてくれるのは

とてもありがたいことです。

 

f:id:kikoricafe:20200426161238j:plain

テントでパズル

でも子供を見ていると、

好きな遊びは

コロコロ変わっていきます。

 

今はパズルに熱中しているけれど、

いつか終わるときが来るのかなあ…と。

 

何がきっかけで

ハマるかわからない

子供の興味。

 

それが何であれ

“今、好きなもの”があれば

親子共々リラックスできることを

実感しています。

 

www.kikoricafe.com

  

おわりに

楽しみながら

様々な“力”がつきそうな

魅力たっぷりのパズル。

 

パズルだったら

いくらでも買ってあげたい!

 

という

親バカな気持ちはあるのですが、

 

正直余裕はありません…

 

しかも今パズルも人気なのか

ネットでは倍の値段でした…

 

 

でも、この“パズル好き”は

できたら消えないでほしいなあ

と思います。

 

そしていつか…

 

家族みんなで

巨大パズルに取り組める日を

楽しみにしています。

 

f:id:kikoricafe:20200426142402p:plain

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

お題「#おうち時間