がんばらないナチュラル子育て

人生も子育ても“なるようになる”。日々、糧となったことを綴る育児ブログです。

ガーゼは肌を傷める!?赤ちゃんの“目やに”はコットンで拭き取る…

1歳1ヶ月になった息子。

 

生まれつき“目やに”が多く、

ずっと眼科や小児科通いで

目薬を処方してもらっています。

 

おそらく、

目と鼻をつなぐ鼻涙菅が細くて

詰まりやすいんだろう…と。

 

先日は風邪をひいて

ひどい鼻水のせいで目やにも増えて

 

朝起きてすぐは、

目やにがびっちり付いて目が開かない

ほどにもなりました。

 

日中もすぐに出てくるので

こまめに拭いてあげないといけません。

 

そんなときに、

何で拭こうか…

 

やっぱりガーゼ

 

一番柔らかくて安心だと…

 

ガーゼを濡らして拭いていましたが、

それは…

 

間違いだったようです。

 

意外…ガーゼはよくない!? 

ゴシゴシこするのは良くないとは

分かっていながら…

 

でも、びっちりくっついた目やには

ある程度力を加えないと取れません。

 

ガーゼを湿らせて、

何度もつまむようにしていたら

取れてくるのですが、

取り終わった頃には瞼が赤くなってて…

 

きっと違うんだろうな…

 

と小児科で尋ねてみました。

 

目がくっくほど目やにが出るんですが、

 どうやって取ればいいですか?

 ガーゼで取ってるんですけど、

 なかなか…。

 

すると、小児科の先生が

 

コットン拭いてあげて。

  女性がよく使うコットンでいいんです。 

 

 ガーゼはやすり

 みたいなもんですから。

 

えっ…やっっ…

 

やすり…!?

 

聞き間違いかと思いました。笑

 

新生児の頃から

ガーゼばかり使ってきましたけど…

 

病院の沐浴指導で

ガーゼを使うって習ったことですし、 

安心、安全、大丈夫。

 

と思っていたのでびっくり…

 

意外にも目が粗いようで、

“拭く”と汚れが取れやすいものの

肌を傷つけてしまうのかもしれません。

 

f:id:kikoricafe:20210702061702j:plain

コットンを初めて買った

化粧水を使うとしても

手にとって肌になじませるだけ。

 

正直、

コットンとか使ったことない…

 

この度、

はじめて

コットンを買いました。

 

薬局で選んでいるとき、

ちょっと女性っぽい気分になりました。

 

自分にではなく、

息子のためにですけどね。笑

 

目のまわり専用のコットンもあります。

コットンは気持ちいい?

コットンをお湯に浸けて

あったか~いくらいの温度にして、

まぶたの上に優しくのせると、

 

なんか

気持ち良さそう…

 

ガーゼのときは、

決まって嫌がっていたのが

じっと動かなくなるほど。

 

たしかに、

肌触りなめらかで柔らかい…

 

ホットアイマスクの気分かな?

 

びっちりこびりついた目やにが、

そのうち浮いてきて目が開きます。

 

目に入らないように拭き取って…

 

しかし大変なこのお手入れ。

本人も苦痛だと思います。

 

鼻水が原因で

目やにが増えるそうですが、

長女や次女にはこんな経験なかったので

ちょっと心配しています…

 

顔拭きや歯磨きにも

キッチンにコットンを常備。

 

食後の手洗い時に

コットンをお湯で湿らせて

口の回りを拭いています。

 

あったかいから不快感が少なく、

使い捨てで衛生的。

 

そして、

肌に優しいのがいい。

 

コットンって、

デリケートな子供の肌にぴったりなんだ!

と今さら気づきました。

 

そして、歯磨きにも。

 

今は上4本、下4本生えていて、

歯ブラシをするも動いちゃうので

ちゃんと磨けているのか不明…

 

たったの8本の歯だったら

拭くほうが早いし確実。

 

今までガーゼで拭いていましたが、

これをコットンに変更!

 

これも

使い捨てだから、

ガーゼより衛生的

 

程よいクッション性も

歯に良さそうです。

 

f:id:kikoricafe:20210702061743j:plain


 

おわりに

赤ちゃんといえばガーゼ。

 

だと思っていましたが、

使い方には気をつけたほうがよい

のかもしれません。

 

“拭く”のではなく、

ポンポンと優しく

水分を吸わせる感じ…

 

が理想なんでしょうね。

 

だとすると、

沐浴のときにガーゼで洗っていたのは

間違いだったのか…

 

なんて今さらですが、

気になりました。

 

“今さら”が多い今日この頃…です(^^;

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。