がんばらないナチュラル子育て

人生も子育ても“なるようになる”。日々、糧となったことを綴る育児ブログです。

ズボラでも失敗しない ♪ ホクホクじゃがいもコロッケ

冷凍庫に

ミンチが少し…。

 

でも、今晩は

ボリュームのあるものが

食べたいなあ…。

 

そんなときは、

コロッケ

 

中身はほぼジャガイモだけど

揚げ物メインは特別な気分

 

という

コスパの高い一品

 

そして、我が家のコロッケ

 

味つけは

すき焼きのたれのみ!

 

という超ズボラレシピ

 

かなりの簡単節約料理にかかわらず

家族に好評な嬉しい一品です。

 

ホクホクジャガイモと

玉ねぎとお肉の旨味が美味しい

コロッケの作り方を紹介します。

 

f:id:kikoricafe:20200306233745j:image

 

簡単コロッケの作り方

小さめ約20個作れる

たっぷりめのレシピです。

 

残っでも冷凍保存できます。    

 

じゃがいもを塩茹でする

じゃがいもは

早く火がとおるように

小さめに切ります。

 

サッと水にさらして、

塩を入れた水で茹でます。

 

すると、

じゃがいもに少し塩味がついて

後で具を混ぜたときに

ちょうどよい味になります。

 

やわらかく茹であがったら

熱いうちに潰しちゃいましょう!

 

f:id:kikoricafe:20200307003107j:image

 

味つけは“すき焼きのたれ”

じゃがいもコロッケの味

 

肉じゃがの味

 

すき焼きのたれ

 

という流れで、

味つけはこれ一本にしてみました。

 

今回使ったのは

創味”。

 

f:id:kikoricafe:20200306072351j:image

 

化学調味料無添加。

鰹だしの風味が効いた

甘すぎない上品な味です。

 

原材料は、

 

f:id:kikoricafe:20200306072429j:image

 

醤油、砂糖、みりん、鰹だし、酒…

 

数々の調味料を合わせる手間がなく

簡単に美味しく味つけできることが

嬉しいです。

 

揚げる前に

味見ができるので、

 

もし薄かったら

少し調味料を足して

味を調整しましょう。

 

卵なしバッター液

娘が卵アレルギーのため

 

バッター液は

小麦粉を水で溶いたもの

使っています。

 

分量はだいたい

小麦粉:水=1:1

です。

 

結構ドロッとした

水分少な目のバッター液です。

 

f:id:kikoricafe:20200306234447j:plain

素早く転がして…でもしっかりつける…

   

破裂させない

コロッケ失敗例の代表は…

 

破裂

 

揚げているとき

激しい音に変わった瞬間、

 

「あー、破裂した…。」

 

とショックを受けます。

 

だからなるべく破裂しないよう

何点か注意します。

 

f:id:kikoricafe:20200306234524j:plain

破裂しちゃった…


 

破裂する原因

コロッケが破裂してしまう原因は、

 

油で加熱されることにより

中(タネ)の具材が膨張し、

高圧となった水蒸気が

衣を突き破ってしまうから

 

です。

 

それを防ぐために…

 

①具材の水分をとばす

 

②衣をしっかりつける

 

③油の温度をなるべく一定に

 

以上のことに

気をつけます。

 

①具材の水分をとばす

じゃがいもは熱いうちにつぶし、

 

玉ねぎは

しっかり炒めます。

 

そして、混ぜ混ぜしたら

 

しっかり冷まします

 

荒熱がとれてから、

できたら冷蔵庫で冷やします。

 

すると、水分がとんで

成形もしやすくなります。

 

f:id:kikoricafe:20200306073220j:image

 

②衣をしっかりつける

前述の

小麦粉を水で溶いたバッター液と

たっぷりのパン粉

均等にしっかり

つけます。

 

破裂を防ぐだけでなく、

表面のカリっとした食感も

味わうことができます。

 

f:id:kikoricafe:20200306234427j:plain

衣だけは念入りに…

 

③油の温度をなるべく一定に

自分のよくやってしまうミスが、

 

油をケチること。

一度に入れすぎてしまうこと。

 

これが、

最後の最後で

失敗の原因となってしまいます。

 

だから揚げるときに

大事なのは、

 

たっぷりな油で揚げること。

一度にたくさん入れすぎないこと。

 

つまり、

ケチらない!

焦らない!

 

それを分かっていても

 

ケチ時短を求める私は

やはりズボラな揚げ方です…。

 

それでも成功したので

ちょっとしたコツを

要約しますと…

 

☆油は、深さ5cmは入れる。 

 

☆油から出ないよう

 タネは小さめ薄めに成形する。

 (小判型)

 

☆一度に油に投入せず、

 徐々に入れて、

 揚がったものから順に取り出す。

 

☆なるべくさわらない

 浮かび上がったらコロッと返し、

 揚がったものから順に取り出す。

 

コロッケが

油からはみ出ないように…。

 

そして

揚げているときは、

ほぼ無視

 

で大丈夫です。

 

f:id:kikoricafe:20200306074115j:image

 

おわりに

シンプルな素材も

“揚げ物”にすると

不思議と特別な気分になっちゃいます。

 

“揚げる”ことは

少し手間でカロリーも高くなりますが

たまには食べたいし

家族も喜んでくれます。

 

ホクホク揚げたて〜

を誰よりも先につまみ食いしつつ…

 

手作りってやっぱりいいわ〜

と、自分なりに納得!

 

お腹も心も満足です♡

 

f:id:kikoricafe:20200306235320j:image

 

少しでも参考になれば幸いです。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。