がんばらないナチュラル子育て

人生も子育ても“なるようになる”。日々、糧となったことを綴る育児ブログです。

子供に食べやすい“やわもち~”な甘辛だんご。超簡単白玉レシピ

我が家に常備している

“粉系”のひとつが…

 

白玉粉

f:id:kikoricafe:20200510062146j:plain

 

餅やだんごが大好きな娘たちに

おやつに朝ごはんに

こねこねと作ります。

 

今回紹介するのは、

超簡単な

甘辛だんご

 

f:id:kikoricafe:20200509152820j:image

 

味付けは

砂糖醤油のみ

優しい味。

 

そして、

やわらか~もちもち~

優しい食感。

 

シンプルな材料で作れる

子供にも優しい

“甘辛だんご”を紹介します。      

 

甘辛だんごの作り方

 

 

砂糖と醤油だけ

調味料は

砂糖醤油

2つだけ

 

砂糖は「きび砂糖」を

使っています。

 

少しでも体に優しく…

 

甘味もまろやかで美味しいです。

 

f:id:kikoricafe:20200510061208j:image

 

子供には小さめサイズを

だんごを丸めるとき、

子供が食べやすいように

小さめサイズにします。

 

コロコロと丸めて

最後に手の平で押して

平たい丸にします。

 

子供がフォークで食べやすいように…

喉に詰まらせないように…

 

そして、

火が通りやすいので

半生防止になります。

f:id:kikoricafe:20200509153132j:image

 

まるで“みたらしだんご”

みたらしだんごタレは、

砂糖、醤油、みりん、水、片栗粉を

お鍋でまぜまぜして作ります。

 

ちょっと油断すると

タレがかたくなりすぎたりするので、

目を離せず結構面倒です…

 

f:id:kikoricafe:20200509153626j:image

 

でも、

砂糖醤油だけの手抜きだんごも

(冷めると特に)

みたらしだんご”のようです。

 

娘たちの大好物。

 

手間ひまかけなくても

簡単に手作りできることが

わかっちゃいました (^-^)v

 

お餅より食べやすい

白玉だんごのいいところは…

 

お餅のように

すぐかたくならないこと。

 

冷めてもやわらかいので

猫舌な子供も

やわらか食感を味わえます。

 

そして、

小さめに丸めて作れば

ちぎってあげる必要もありません。

(※  小さいお子さんには

  十分気をつけてあげてください。)

 

それだけで

親も子もストレス減!!

であることに気づきました。

 

お餅も美味しいんですけどね。

 

やっぱり自分が楽なほうを

選んでしまいます…。

 

f:id:kikoricafe:20200509154347j:image

 

子供の朝ごはんに

2歳の次女は

好き嫌いが激しいですが、

 

特に

“超”偏食です。

 

牛乳とヨーグルトは

好んで毎日食べますが、

 

肝心な炭水化物を

なかなか食べてくれません。

  

決まって食べてくれるものがなく

“あるもの”を“適当”に用意して、

 

食べなかったら食べなかったで

「まあ、いっかあ…。」

で済ませています…。

 

でも、

“だんご”だけは

朝でもいっぱい食べます。

 

 

ぜんざいをたくさん作って

小分けに冷凍しているので、

 

朝からぜんざいの日も…。

 

f:id:kikoricafe:20200509154739j:image

 

でもいくら

だんごが好きといっても

“たまに食べる”ほうが

より美味しいと思います。

 

だから、

“たまに”だんごを作ります。

 

そして、

「やったー!」

という子供の声に喜びを感じています。

 

おわりに

「だんご、

 いっぱい食べてねー!」

 

体に優しいから

いつも言ってしまいますが

 

子供はたくさん食べても

太りにくいのがうらやましい…

 

f:id:kikoricafe:20200510061456j:plain

娘二人でペロリ!

 

コロナの影響で

小麦粉もバターも品切れですが、

白玉粉は残っていました。

 

やはり“洋”強し!!

 

“和”の手作りも美味しいですよー。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

 

www.kikoricafe.com