がんばらないナチュラル子育て

人生も子育ても“なるようになる”。日々、糧となったことを綴る育児ブログです。

冷めてもカリカリっ!天ぷらは夏の定番メニュー

茄子、ピーマン、ししとう、かぼちゃ…

 

この野菜たちを見て、

晩ごはんは何しよう…

 

迷ったら…

 

天ぷら

 

f:id:kikoricafe:20200825043723j:image

 

この夏、

何回食べたかわからないくらい…(^^;

 

時間がたっても

冷めてしまっても…

 

カリカリッとした天ぷらを

簡単に作れたので紹介します。

 

天ぷら粉と片栗粉

用意するのは…

・天ぷら粉

・片栗粉

・水

・氷

 

分量は…

天ぷら粉 : 片栗粉 : 水 = 1:1:2

氷を1つ

 

いつも適当に

ドバーっと粉と水を入れてますが、

 

大さじを使って計ると…

天ぷら粉 : 片栗粉 : 水 =

   大さじ2:大さじ2:大さじ4

          (3〜4人分)

 

ドロドロではなく

トロトロなかんじです。

 

f:id:kikoricafe:20200825041146j:image

 

片栗粉を入れると

衣どうしくっつきやすいので、

天かすを取り除く必要がありません。

 

出来上がりは、

サクサクというより

カリカリ

 

ふわっと感は

あまりありません。

 

好みがあると思いますが、

時間がたっても

フニャっとしにくいので

自分は気に入っています。

 

f:id:kikoricafe:20200825041245j:plain

カリカリおやつみたい



 

生地は冷たく混ぜすぎない

クッキーも同じですが…

 

小麦粉に含まれる「グルテン

が形成されてしまうと、

天ぷらのサクッと感が出ないようです。

 

水の温度が高かったり、

生地を練ってしまうと

グルテンができてしまいます。

 

だから、

「グルテン」ができないように

生地は

冷やして、

混ぜすぎない

ようにします。

 

氷を一つ入れて冷やし、

ダマが残るくらいに

簡単に混ぜましょう。

  

高温でさわりすぎない

我が家の IHコンロは、

温度調節機能がついていながらも

適正温度を保ってくれません(--;)

 

だから、

自分で火加減しながら

“なんとなく高温”

で揚げています。

 

油もケチります…

 

フライパンに

油を約1cmほど入れて熱し、

衣をポトンと落として

すぐに浮かび上がってきたらOK。 

 

f:id:kikoricafe:20200825041419j:image

 

ジュワーっと泡立っていたら

高温の証拠。

 

f:id:kikoricafe:20200825041520j:image

 

油に入れたら

しばらく放置

 

ひっくり返す1回だけ

さわる程度にして、

そっとしておきましょう…

 

茄子の天ぷら

茄子の天ぷらが大好きです。

 

カリッとジュワっと

二度美味しい♡

 

天ぷらをするときの切り方は

“タコさん風”です

 

縦に長い切りこみを入れて、

タコみたいな形に揚げます。

 

茄子に衣をつけたら、

皮のほうを下にして油に入れ、

橋で開いて形を作ります。

 

f:id:kikoricafe:20200825041736j:image

 

茄子全体がカリッとしますし、

ボリュームも出ます。

 

f:id:kikoricafe:20200825042043j:image

 

めんつゆ、ポン酢、塩は

もちろん合いますが、

 

ひき肉のあんかけ

オススメです。

 

f:id:kikoricafe:20200825042720j:image

 

胃が弱いのに 

ついつい

食べすぎちゃいます…

 

cookpad.com

 

おわりに

子供がいると

お世話優先になるので

美味しい時を逃してしまうことが

多々あります。

 

みんながごちそうさまをした後、

一人寂しく残り物処理をしますが

その時でも

カリッとした天ぷらを食べられるのは

嬉しいです。

 

暑い夏に油料理をする身は

汗だくになっちゃいますけどね(^^;

  

よければ参考にしてください…

  

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

www.kikoricafe.com