がんばらないナチュラル子育て

人生も子育ても“なるようになる”。日々、糧となったことを綴る育児ブログです。

先生に評価されてる?子供の忘れ物に重い責任感…

2021年春、

長女は入学、次女は入園。

 

「いやだー。行きたくないー。」

と駄々をこねる二人を

なんとか送り出したら

 

「はぁ…。」

と、ひと息つく毎日です。

 

でもその後に、

「あっ!

 やっちゃった!!」

と一人叫ぶことがあります。

 

子供たちの忘れ物です。

 

幼稚園の次女の持ち物はもちろん、

入学したての長女についても

チェックはまだまだ必要です。

 

子供が小さいうちは

忘れ物の責任は親(私)

にあるのかと…

 

なのに、

普段から抜けている性分

子供の忘れ物にまで影響しています。

 

きっと先生は思っているでしょう…

 

お母さんしっかりして!

ってね。

 

 

小学校の忘れ物

長女は小学生になって

宿題や時間割をすることで

“幼稚園とは違う”意識が

強まったように感じます。

 

しかし、この度

“筆箱とノート”という

超ビッグな忘れ物

してしまいました。

 

いつもどおり準備したつもりが、

休日の間に

筆箱を出してしまったからです。

 

ノートは普通に入れ忘れていました。

 

いつも最後に私が確認するのに

なぜかその日は忘れて、

そのまま送り出してしまいました。

 

娘は結構辛かったようです…

f:id:kikoricafe:20210503041743j:plain

二つも忘れ物をした

 

新入生の頃は

親のサポートが不可欠。

 

だから、

忘れ物の責任は

にありますよね…

 

忘れ物ゼロ作戦

もう忘れ物はしたくない!

 

子供(親も)の習慣づけは

最初が肝心!だと思い、

流れを決めました。

 

子供のすること

まずは宿題

その後に明日の時間割りをして、

服装やハンカチ、マスクなどを決めて

一階の棚に全部セットする。

 

親のすること

時間のある時に確認

(これが肝心…)

 

1階リビングに

ランドセル置き場を作りました。

 

ここにセットしたら終了です。

f:id:kikoricafe:20210507033127j:image

 

自分が楽したいのもありますが、

やるべきことを身につけてくれたら

自主性が育つんじゃないかなぁと…

 

今は、嫌がられるほど

口出ししています…

 

「ウルサイ!わかってる!!」

とそのうち言われそうなので

気をつけないと…(-_-;)

 

抜けているママ

実は、長女の幼稚園時代から

ちょこちょこ忘れ物をしたり、

スケジュールの勘違いがありました。

 

娘が登園してから

忘れ物に気づいたり、

 

娘が帰宅してから

あれ、忘れてたでー。

と報告があったり、

 

全日保育の日と半日保育の日を

間違えたこともありました。

 

先生、娘よ、ごめんなさい…。

 

先生のブラックリストに載っていても

仕方ありません。

 

娘には

すでに呆れられています。

 

やっちゃった後に反省して、

次から気をつけよう!と思うも

またやってしまう…

 

見事に残念な性分です。

 

先日は、

習い事のスケジュール管理不足で

娘たちに叱られました…

 

f:id:kikoricafe:20210503053846j:plain

かっちゃん(母ちゃん)がダンスの日を間違えた

 

できるママに近づきたい

抜けているというか

緊張感がないというか

ただドジなのか…

 

すごく困った人間なのですが

できるだけ改善を試みて

“できるママ”に近づきたいです。

 

また後で…をやめる

「○○日までに

 ○○を持ってきてください」

 

という物は

すぐさま準備して

持たせるようにする!

 

後回しにしても

どうせしないといけないし

忘れてしまうのが見え見え…

 

後でしようと思うものから

手をつけるべきかもしれません。

 

お便りを隈無くチェックする

幼稚園や学校、習い事などの

スケジュールは

わかり次第、書いておく!

 

スケジュール管理は

リビングにあるカレンダーのみ。

 

基本家にいるので

アプリやスケジュール帳は面倒で

使っていません。

 

家族みんなが目にする場所に

カレンダーを貼ってあるので、

お便りをもらったら

すぐに目を通して書き込むクセ

つけたいです。

 

朝、時間に余裕をもつ

どれだけきちんと準備していても

朝、忙しくてバタバタだと

 

見送ってから

足元に何かが落ちています…

 

だから

早めに寝て、早めに起きて、

家族でゆっくり朝時間を過ごす

のが理想です。

 

かといっても、

小さい子供たちなので

急なトラブルは当たり前のように

起こります。

 

バスがもうすぐ来る!ってときに

トイレー!!とかね。

 

どんなに余裕をかましていても

カオスに急変…!

 

まぁまぁ毎日

いろんなパターンがありますが…

 

早起きに損はありません

 

子供を過信しない

長女の幼稚園時代、

きちんと予定を把握していなくても

娘に助けられたことが

何度もありました。

 

明日○○があるから、

 ○○持っていかなあかんねん。」とか

 

明日は半日やで。」とか

 

幼稚園の先生から聞いたことを

家でちゃんと教えてくれたおかげで

ミスを回避できました。

 

だから、

娘は私よりしっかりしているから

大丈夫!

なんて勝手に思い込んでいる時が

あります…。

 

でも、それが結果的に

今回のように

娘に辛い思いをさせてしまうので

私がもっとしっかりしないと!!

いけません。

 

ドジ度を軽減

別にふざけている訳でもないのに

普通にドジをしてしまいます。

 

カートに買い物袋をぶら下げたまま

帰ってきてしまったり(過去4回)、

 

オムツを3袋も買い間違えたり、

 

コーヒーや豆乳をぶっちゃけたり…

 

自分、何でこんなにドジなん!?

 

と思うことが多々あります。

 

注意力散漫が原因かと思うのですが、

これは意識しようとも

なかなか難しい…!

 

子育ての“疲れ”じゃない?

と言ってもらいたいところですが、

子供の頃からこんな性分です…

 

もっと緊張感を持ちなさい!

と自分に言い聞かせるのもしんどいので

 

失敗を教訓にして

二度と同じことは繰り返さない!

 

ように気をつけていきたいです。

 

おわりに

こんなに抜けてる親は

あんまりいないだろうなぁと

つくづく思います…

 

子供の前に親である私が

先生に評価されていそうで

ちょっと危機感を感じているので

 

子供以上に気をつけたいです。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。