がんばらないナチュラル子育て

人生も子育ても“なるようになる”。日々、糧となったことを綴る育児ブログです。

ズボラに簡単手作り♡布製トランポリンカバー

一昨年の誕生日プレゼントで

祖父母からいただいた

トランポリン

 

毎日、

フルに跳び跳ねているので

今の我が家にとって

“無くてはならない遊び道具”

となっています。

 

 

www.kikoricafe.com

 

 

しかし…

 

カバーボロボロに…

 

f:id:kikoricafe:20200418055348j:image

 

透明テープで応急処置するも

時間の問題。

 

中のゴムとクッション材が出てきて、

みすぼらしい

 

そして、

子供が引っ掛かりそうで

危険

 

いち早くカバーをどうにかしないと!

 

買おうかなあ…

と迷いましたが、

 

またすぐに破れそうなので 

布で作ることにしました。

 

しかし、

何せズボラなので…

 

サイズは

もとのカバーをもとに

適当に裁断。

 

縫い順も

思いつき

 

本当に出来上がるのか心配でしたが、

 

ズボラながらにも

カバーらしくなったので

作り方etc…を綴ります。

 

 

 

※トランポリンは

 DABADA(直径102cm)です。

 

ゴムはそのまま使う

もともと入っていた

トランポリンのゴムは

捨てずに

そのまま利用します。

 

ゴムは2年経っても

結構丈夫です。

 

布を用意する

手作りのいいところは、

好きな布を選べること。

 

トランポリンは結構場所をとるので、

カバーの色で

部屋の雰囲気が変わります。

 

我が家のリビングは青、緑系であり

下のマットも青なので

青系の色の布を探しました。

 

布の種類は、

キルティングが分厚くて丈夫ですが

 

好みの柄がなく、

値段も高めになるので、

 

普通の綿の布にしました。

 

90cmで700円ほどでした。

 

布のサイズ

トランポリンのカバーを外すと…

 

ただ縦長の生地を

まーるく輪にしているだけ。

 

f:id:kikoricafe:20200418055533j:image

 

意外と単純!

 

長さの違うゴムが入っているから、

上手くカバーできるのです。

 

全体の長さをメジャーで計ると…

 

だいたい

3m  ×  30cm 

f:id:kikoricafe:20200418063106j:image

つまり、

幅30cmの布をつなげて

とりあえず3mにすればいいのです。

 

計り売りの布は

横105cm基準の10cm単位で

売られていたので、

 

105cm ×30cm ×3枚 の計算で

f:id:kikoricafe:20200418101426j:image

105cm ×90cm

を購入しました。

f:id:kikoricafe:20200418131302j:image

 

裁断する

単純に…

30cm幅に裁断します。

f:id:kikoricafe:20200418063815j:image

アイロンで線をつけておくと

きれいに切れます。

 

まっすぐ裁断するのは苦手ですが、

これだけなら簡単にできました。 

 

ミシンで縫う

直線縫いジグザグ縫いだけで

OKです。

つなぎ合わせる

まず、

三枚を縫い合わせて

横長一枚にします。

f:id:kikoricafe:20200418065506j:image

布の表地どうしをくっつけて、

1〜2cmのところを

縫い合わせます。

f:id:kikoricafe:20200418071025j:image

端縫いをする

ほつれ防止に、

端縫いをします。

 

ジグザグ縫いか。

f:id:kikoricafe:20200418070858j:image

アイロンで5mmほど折って縫うか。

f:id:kikoricafe:20200418070947j:image

私は後者にしました。

f:id:kikoricafe:20200418071010j:image

 

ゴム通しを作る

約2cm折り返して、

ゴムが通るように

約5mmのところを縫います。

f:id:kikoricafe:20200418073010j:image

輪っかにする

端どうしを縫い合わせてつなぎ、

輪っかにします。

f:id:kikoricafe:20200418074034j:image

約1〜2cmのところで縫いますが、

f:id:kikoricafe:20200418074709j:image

気をつけるのは、

 

ゴム通しの部分まで

縫ってしまわないこと。

 

f:id:kikoricafe:20200418074214j:image

 

私は縫ってしまい、

 

あっちゃー!

と糸をほどきました…

 

ゴムを通してはめる

一度ミシンはお休みします。

 

いよいよ、

ゴムを通して

トランポリンにはめてみます!

 

ドキドキ!!

 

なんとなくトランポリンカバーが出来て

嬉しいのですが、

 

次に

脚を通す穴が必要となってきます。

 

脚を通す部分を切って縫う

脚に当たる部分6箇所を

十字に切ります。

f:id:kikoricafe:20200418080858j:image

脚が入るかどうか

確認しながら…

 

小さすぎず大きすぎないように

気をつけましょう。

 

次に

ジグザグ縫いで

周りを補強します。

f:id:kikoricafe:20200418080320j:image

f:id:kikoricafe:20200418075811j:image

 

雑すぎてすみません…

 

見えない部分なので、

補強さえできていたらよいかと^^;

 

全て縫えたら

ミシンは終了!

 

脚を入れてはめてみましょう。

 

おつかれさまです。

これで完成です!!

f:id:kikoricafe:20200418081140j:image

 

自分なりに図と写真で紹介しましたが、

 

分かりにくいところもあるかもと

ちょっと心配しつつ…

 

少しでも参考になれば幸いです。

 

おわりに

ミシンを使えるのは、

子供が寝ている間だけで

時間が限られてしまいます。

 

夜な夜な一人で苦戦するも

起床後の子供たちの反応に

元気づけられます。

 

でも、くれぐれも

無理はしないように…

 

替えカバーも

結構お安いので…

 

部屋に合ったカバーが見つかると

いいですね。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。