がんばらないナチュラル子育て

人生も子育ても“なるようになる”。日々、糧となったことを綴る育児ブログです。

市販の“つけ麺”は本格的!アレンジで〆まで楽しもう!

夫の

つけ麺食べたいー!

 

から、

 

家で頻繁に

“つけ麺”を食べるようになりました。

(長女は「もう飽きたー。」と言ってます…)

 

はじめは中華麺を買って

スープを手作りしようかと思いましたが、

 

スーパーに行くと

美味しそうな「つけ麺セット」が

並んでいました。

 

f:id:kikoricafe:20200923133927j:image

 

これだったら

簡単だし失敗しないだろう…

 

と帰って作ってみると、

 

さすが!

美味しい!

 

そして、

スープをちょっぴりアレンジすると

また美味しい!!

 

そしてさらに、

残ったスープをリゾットにすると

またまた美味しい!!!

 

「これで店しよかあ…。」

 

と毎回夫が言ってます。笑

 

家でも簡単に

お店のような(もしかしたらお店以上!?)

“つけ麺”を楽しめているので

紹介します。

 

オススメなつけ麺 

自分にとって

一番美味しいラーメン屋さんは、

 

魚のだしが効いた

まったり濃厚スープ

 

最後にごはんを入れて

全部きれいに食べちゃうんですが、

胃がもたれないんです。

 

濃厚だけどあっさりしていて

上品な味わいです。

 

f:id:kikoricafe:20200923132503j:image

 

しかし最近は、

この大好きなラーメン屋さんにも

なかなか行けなくなってしまいました。

 

でも、もしかしたら

ちょっと近い!?と思える味を

見つけたんです。

 

それがこれ、

 

日清の

「 つけ麺の達人 

  濃厚魚介醤油 

です。

www.nissin.com

 

麺はしっかりコシがあって、

スープもダシが効いてます。

 

でも、

なんかクセをつけたい自分。

 

ちょっとアレンジしてみたら

さらに美味しくなりました。

 

スープをアレンジ

豚骨ラーメンには

必ずと言っていいほど

豆乳をプラスします。

 

だからと、

このつけ麺のスープも

お湯ではなく豆乳で作ってみました。

 

レンジかお鍋で温めた豆乳100cc

添付のスープと混ぜるだけ。

 

f:id:kikoricafe:20200923132621j:plain

※ほうれん草を入れています

これが正解!

 

さらに濃厚まろやかになり、

気になる豆乳感は全くありません。

 

夫は豆乳嫌いですが、

これに関しては“文句なし!”

 

ちなみに使っている豆乳は、

紀文の無調整豆乳です。

 

f:id:kikoricafe:20200923133216j:image

 

クセが無くて飲みやすい豆乳です。

 

www.kikoricafe.com

 

〆のリゾット

つけ麺はもちろん美味しいですが、

後のシメが待ち遠しいんです…

 

作り方は…

 

残ったスープに

添付の「スープ割り用だし」を少しと、

ごはん豆乳を少し入れて混ぜて、

 

f:id:kikoricafe:20200923132746j:image

 

ちょっと味見して

辛かったら豆乳を足して…

 

「うん!ウマイ!」となったら、

 

チーズを置いてレンジで30秒。

好みでコショウをかけて完成です。

 

f:id:kikoricafe:20200923132758j:image

 

かつおだしとゆずの風味があって

一風変わったリゾットです。

 

家だからこそ

出来る食べ方かもしれません。

 

満腹満足です!

 

おわりに

二人前で300円ほどで

本格的なつけ麺を楽しめると分かれば

すごく嬉しくて

何回もリピしています。

 

まるで

つけ麺屋さんで食べている気分…

 

今は外食を控えている方も多いから

ぜひ知っていただきたいな…

 

と思いながら綴りました。

 

f:id:kikoricafe:20200923134120j:image

 

他にもオススメな食べ方があれば

教えてください(^^)

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

  

www.kikoricafe.com