がんばらないナチュラル子育て

人生も子育ても“なるようになる”。日々、糧となったことを綴る育児ブログです。

ズボラ主婦の10年日記。三日坊主でも続けられる理由は…

ちょっと自分の時間ができたとき、

日記を書いています。

 

使っている日記帳は

10年連用日記

f:id:kikoricafe:20190903142406j:plain

つまり、

10年間の日記帳です。

 

書きはじめて現在7年目。

 

かなり飽き性なのですが

なんと…

続いています。

 

今まで続けてきてよかった!

これからも続けていきたい!

 

と思うので

10年日記を紹介します。

 

10年日記とは

1ページに同じ日にちで

10年分書ける日記帳です。

 

1ページが10等分されているので

書くスペースは小さいです。

 

でも

ちゃちゃっと短時間で書けるし、

端的に大事なことだけを残せるので

読み返した時もわかりやすい!

 

自分にはちょうどいいサイズです。

 

 

書き始めたきっかけ

母からのプレゼント。

 

母も昔から

10年日記をつけていました。

 

母は私よりも3日坊主ですが(笑)

もう何十年も続けています。

 

その姿を見て育ってきたので、

10年日記の良さを知っていました。

 

母は、

野菜の苗を植えた日、初収穫の日、

田植えや稲刈りの日なども控えていました。

農業をしていると参考になるようです。

 

10年日記のいいところ

日記を書くスペースが小さい

スペースに限りがあるので、

その日の印象に残ったことだけを記します。

それでもすぐに埋まります。

 

疲れないし、

短時間で書けるのがいいところ。

 

読み返すことが楽しい!

過去の出来事を

簡単に振り返ることができます。

 

例えば…

 

去年の今日は

子供熱出してたんかあ。とか

 

5年前の今日は

台風で大変やったんかあ。とか…

 

そのときは、

重大イベントだったとしても

時が経つと

不思議と忘れてしまうものです。

 

書いておいて損はありません。

 

大切な思い出は

ずっと忘れずにいたいです。

 

つけ忘れても大丈夫

毎日書くことが理想だけど、

つい書き忘れて

 

あぁ、たまってしまった!

 

なんてこともしょっちゅう…

 

そんなときは、

覚えている日だけ

覚えていることだけ

書いておきます。

 

毎日いろんなことがあって

その時、その日はよく覚えていても

日にちが経つと

意外と思いだせないものです。

 

この日は何してたか思いだせない…

でも空白にするのは寂しい…

そんなときは、

最近の子供の成長を書いておきます。

 

それだけでも、

見返したときの楽しみが増えます。

 

なにより

今やめてしまうともったいない!

という気持ちが

ペンを握らせてくれます。

 

手書きだからいい

今は携帯やパソコンの時代。

便利なアプリもたくさんあります。

 

でも、

手書きにしかない良さがあります。

 

手書き文字には、

味がありますし

文字にも思いがこめられています。

 

ものすごく汚い文字の日なんかは、

 

この日はひどく疲れてたんだなあ…

そういえば病んでた時だったなあ…

 

と、思い出し笑いをしてしまいす。

 

そして、なぜか

自分の文字は読みやすいです。

 

決して丁寧には

書いていないのですが…

 

ズボラさんにおススメ日記帳

現在使っている日記帳が

ネットでは見つからなかったので

似たものを探しました。

 

ズボラな自分にベストなものを紹介しますと…

・1ページに10年分

・小さめサイズ

・安い

 

同じく1ページに10年分で

もうひとまわり大きめのB5サイズ

でおススメなのはこちら。

 

3年日記、5年日記もありますが

絶対10年をおすすめします!

 

10年なんてほんとに

あっという間。

 

10年間の大切な記憶を

1冊でまとめられるなんて

とても素敵なことだと思います。

 

無理なく続けられるよう

自分に合ったお気に入りの日記帳が

見つかるといいですね。

おわりに

日記をつけ始めたのは独身時代。

 

それから7年。

結婚、2度の出産…

いろんなことがありました。

 

嬉しかったこと、

楽しかったことはもちろん

辛かったこと、イライラしたこと

も書いています。

 

この時、

こんなことで悩んでたのかあ…

と読み返しているのは成長した今の自分。

 

人生を綴る日記は

きっと自分だけの宝物になりますね。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。